アンティポロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンティポロ
Lungsod ng Antipolo
City of Antipolo
愛称 : The Pilgrimage City
標語 : "Tayo na sa Antipolo! (literally, Let's go to Antipolo)"
位置
アンティポロの位置の位置図
アンティポロの位置
座標 : 北緯14度35分 東経121度10分 / 北緯14.583度 東経121.167度 / 14.583; 121.167
歴史
建設 1591年
行政
フィリピンの旗 フィリピン
 地方 カラバルソン地方
 州 リサール州
 市 アンティポロ
市長 Danilo O. Leyble
地理
面積  
  市域 306.10km2
標高 156m
人口
人口 (2007年現在)
  市域 633,971人
その他
等時帯 フィリピン標準時 (UTC+8
夏時間 なし
ZIP code 1870
市外局番 2
公式ウェブサイト : http://www.antipolo.gov.ph/

アンティポロAntipolo)は、フィリピン北部ルソン島カラバルソン地方都市で、リサール州の州都である。パシッグがリサール州の州都であったが、州の西側一部がマニラ首都圏メトロ・マニラ)に組み込まれたため、パシッグを失いアンティポロに機能を移転した。東にはシエラマドレ山脈、南にはバエ湖がある。面積は306.10km²、人口は470,866人(2000年)である。