アメリカ合衆国商務省産業安全保障局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ合衆国産業安全保障局
Bureau of Industry and Security
US-DOC-BureauOfIndustryAndSecurity-Seal.svg
Seal of the Bureau of Industry and Security
組織の概要
設立年月日 2001年
管轄 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国連邦政府
本部所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントンD.C.
年間予算 US$8400万 (2009)
US$1億 (est. 2010)
US$1億1300万 (est. 2011)
行政官 Eric L. Hirschhorn(商務省産業安全保障担当次官
上位組織 アメリカ合衆国商務省
ウェブサイト

アメリカ合衆国商務省産業安全保障局 (BIS)は、国家安全保障と高度技術に関する問題を扱うアメリカ合衆国商務省の1機関である。

主な任務[編集]

この部局の主要な目標は、アメリカ合衆国の輸出の拡大を促進しつつ、大量破壊兵器の拡散の阻止を図ることである。

BISの使命は、アメリカ合衆国の国家安全保障、外交政策、経済的利益に寄与することである。BISの活動には、効果的で効率的な方法で機微な物品や技術の輸出を統制すること、輸出規制・反ボイコット・公共安全法令を施行すること、輸出規制と戦略的貿易の問題に関して他国と協力し、あるいは他国を援助すること、アメリカ合衆国の産業界が国際的な武器規制協定を遵守するよう補助すること、アメリカ合衆国の防衛産業の基盤の成長可能性を監視すること、国家の基幹施設の保護についての連邦政府の指導と公私の協力を促進することが含まれる。

数多くの機微な物品や技術が、輸出前に商務省からの許可を必要とする。輸出許可が必要か否かを明らかにするため、輸出管理分類番号 (ECCN)が用いられる。

外部リンク[編集]