アメリカ国防脅威削減局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ国防脅威削減局
Defense Threat Reduction Agency
US-DefenseThreatReductionAgency-Seal.svg
紋章
US-DefenseThreatReductionAgency-Logo.svg
ロゴ
組織の概要
設立年月日 1998年10月1日
継承前組織 Defense Special Weapons Agency
Defense Nuclear Agency
本部所在地 Fort Belvoir, Virginia
人員 2,000人
ウェブサイト

アメリカ国防脅威削減局(アメリカこくぼうきょういさくげんきょく、: Defence Threat Reduction Agency, DTRA)は、核兵器・化学兵器・生物兵器や高性能爆薬などの大量破壊兵器(WMD)を発見・除去し、物理的・心理的な恐怖を削減することを目的とした国防総省の内局である。

組織[編集]

  • 国防脅威削減局長官
  • 国防脅威削減局副長官
    • 法律顧問
    • 監察総監
    • 議会対策室
    • 広報室
    • 研究開発準部長
      • 化学・生物兵器技術担当部長
      • 核兵器技術担当部長
      • 大量破壊兵器対策技術担当部長
      • システムエンジニアリング技術担当部長
    • 運用準部長
      • 戦闘支援担当部長
      • 査察担当部長
      • 協同脅威削減担当部長
    • 業務準部長
    • 保安・防諜部長
      • 運用課
      • サイバーセキュリティ課
      • 諜報課
      • 保安課
      • 計画・政策・資源課
  • 先進システム構想局(ASCO)
    • 科学技術構想部
    • 戦略・政策研究課
    • 軍事運用課
    • 脅威削減諮問委員会事務局
  • 脅威削減諮問委員会(TRAC)
  • 国防核兵器学校(DNWS)
  • 国防脅威削減情報分析センター(DTRIAC)

外部リンク[編集]