おとぎ話 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おとぎ話
OTOGIBANASHI
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロックポップ
レーベル UK PROJECT
ROSE RECORDS
公式サイト http://otogivanashi.com/
メンバー
有馬 和樹(ボーカルギター
牛尾 健太(ギター
風間 洋隆(ベース
前越 啓輔(ドラムス

おとぎ話(おとぎばなし)は、日本の4人組ロックバンド

来歴[編集]

2000年春、作詞作曲を手がける有馬(vo)が明治学院大学で出会った風間(b)と「おとぎ話」を結成。その頃はまだ女子のドラムとの3ピースバンドで、サイケやガレージを指向したバンドであった。2002年春、有馬は新入生の牛尾(g)のギターに感銘をうけ、バンドに加入させる事に成功。その後、東京のオルタナの総本山的な東高円寺UFO CLUBを中心にライブ活動をしていたが、銀杏BOYZの峯田に渡したデモテープがきっかけとなり、2005年7月銀杏BOYZのツアーいわきclub SONICで共演する。直後に女子ドラマーが脱退するが、大学のサークルでライバル的な存在だった前越(dr)(ギタリストの牛尾も参加していたCLISMSのドラム&ヴォーカル)が加入する。それから満を持して2007年1月1stシングル「KIDS / クラッシュ」でデビューする。

2007年9月に、1stアルバム『SALE!』をリリース。各店のインディーズチャートで1位を記録。大阪での夏フェス「RUSH BALL07」、東京幕張での「カウントダウンジャパン07/08」へ出演。2008年3月に「Hello Goodbye ep.」リリース。2008年の夏は8月3日ROCK IN JAPAN FES. 08、8月27日金沢エイトホールでくるりと共演、9月7日大阪でのOTODAMA08に出演。2008年10月には2ndアルバム『理由なき反抗』をリリース。2009年5月に「青春 GALAXY ep.」をリリース。2010年1月には、バンド名の英訳の名を冠した3rdアルバム『FAIRYTALE』をリリースした。その後ROSE RECORDSからのリリースが2作続き、2010年11月11日には4th Album『HOKORI』が[1]2011年10月12日には5th Album『BIG BANG ATTACK』がともにROSE RECORDS主催の曽我部恵一プロデュースで発売された。[2][3]2013年1月23日には古巣であるUK PROJECTから『THE WORLD』をリリースした。[4]同年2013年山戸結希監督とコラボレーションした映画「おとぎ話みたい」に出演。MOOSIC LAB 2013にて公開されグランプリとベストミュージシャン賞を獲得した。

メンバー[編集]

ボーカルギター、作詞作曲を担当。
ギターコーラスを担当。
ベースを担当。
ドラムコーラスを担当。

作品[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年1月24日 KIDS/クラッシュ UKFT-001
  1. KIDS
  2. クラッシュ
オリコン最高100位
2nd 2008年3月5日 ハローグッバイ ep. UKFT-003
  1. SMILE
  2. FLOWER
  3. HOPE
  4. ハローグッバイ
オリコン最高89位、登場回数3回
3rd 2009年5月20日 青春 GALAXY ep. UKFT-005
  1. GALAXY
  2. 青春
  3. YOU
  4. 火星
オリコン最高83位
4th 2010年2月19日 科学くん/ANIMAL HKR-001
  1. 科学くん
  2. ANIMAL
限定生産
5th 2010年12月28日 HISTORY/SATELLITE LEAGUE ROSE-113
  1. HISTORY
  2. SATELLITE LEAGUE
7inchアナログ500枚限定生産
6th 2011年8月5日 THANK YOU/This is just a Healing song ROSE-122
  1. THANK YOU
  2. This is just a Healing song
オンラインショップ及びTOWER RECORDSのみの限定生産
7th 2011年11月23日 サンタEP UKFT-008
  1. 光の涙
  2. 永遠
  3. 逆転
  4. サンタさん
  5. Chanmery
タワーレコード限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年9月5日 SALE! UKFT-002
  1. パレード
  2. おとぎ話の空
  3. NIGHTSWIMMING
  4. Boys don’t cry
  5. LOVE
  6. アゲイン
  7. KIDS
  8. クラッシュ
  9. new song
  10. BLANK POP!!!!(空白の時代を塗り潰せ!)
  11. アテなし(ボーナストラック)
オリコン最高130位
2nd 2008年10月8日 理由なき反抗 UKFT-004
  1. ネオンBOYS
  2. FUN CLUB
  3. また、よろしく
  4. おとぎ話の「愛」のテーマ
  5. 赤へ飛び込め
  6. クラシック
  7. 理由なき反抗
  8. BLUE BLUE
  9. SMILE
  10. 俺達に明日は無い
  11. FESTIVAL EXPRESS
  12. とびらをあける
オリコン最高76位
3rd 2010年1月20日 FAIRYTALE[5] UKFT-006
  1. WHITE SONG
  2. ファンファーレ
  3. 妖精
  4. E. T. M.
  5. コトバとコトバ
  6. I LIKE SPORTS
  7. 泣きだしそう
  8. superstar
  9. ハートのうた
  10. こどものブギー
  11. BOY'S BEAT
  12. ロードムービー
  13. 青春 (naked)
オリコン最高90位
4th 2010年11月11日 HOKORI ROSE-111
  1. GANG STYLE NO.1
  2. 遺伝子
  3. ANIMAL
  4. 科学くん
  5. フランス
  6. 輝き
  7. カンフー
  8. MOTHER
  9. シンデレラ
  10. weekend
オリコン最高173位
5th 2011年10月12日 BIG BANG ATTACK ROSE-124
  1. 未来の乗り物
  2. HISTORY
  3. 思春期
  4. SUN(12月)
  5. ロボットの夢
  6. 空想からの革命
  7. 小悪魔ソング #2
  8. SATELLITE LEAGUE
  9. ネムイ×眠くない
  10. ピーターラビット
  11. THANK YOU
  12. This is just a Healing Song
  13. 1981
オリコン最高162位
6th 2013年1月23日 THE WORLD UKFT-007
  1. OTOGIVANASHI WILL NEVER DIE
  2. 逃げんな!
  3. AMAZING LIGHT
  4. NO SOS
  5. 灯せ!
  6. BlS
  7. GALAXY
  8. AND YOUNG
  9. HOKORI
  10. 世界を笑うな
オリコン最高143位

その他[編集]

  • Blank Pop!!!! (2006年6月19日) (CD)
  • 2007.03.30ライブ@京都ウーララ(CD)
  • 2008.01.25ライブ@千葉LOOK(CD)
  • 09.04.20おとぎ話@磔磔(CD)
  • U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN Vol.5

映像作品[編集]

  • 青春(DVD) ※ライブ会場限定販売

参加作品[編集]

  • V.A. / U.F.O. CLUB TOKYO JAPAN vol.2
blank pop!!!
  • V.A. / U.F.O. CLUB TOKYO JAPAN vol.5
豆腐 by 前野健太withおとぎ話
星に願いを (日本語ヴァージョン)
  • ディスクユニオン新宿本館日本のロックインディーズ館10周年CD(2012年7月4日)
5曲目 さみしいだけ (前野健太のカヴァー)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
磯部昭子 WHITE SONG
おとぎ話+P&H Productions Gang Style No.1」「STAR SHIP」「ANIMAL」「weekend
前越啓輔釼吉民和 THANK YOU
前越啓輔・橋本聡輔 ピーターラビット
松本宜之 KIDS」「SMILE
マツモトヨシユキ Boys don't cry
山戸結希 AND YOUNG」「NO SOS
横山大平 ネオンBOYS
渡引裕之 GALAXY

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
WHITE SONG NHK-FM「ミュージックライン」エンディングテーマ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

出演イベント[編集]

  • 2007年09月02日 - RUSH BALL 2007
  • 2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年09月07日 - OTODAMA'08 ~音泉魂~
  • 2008年09月21日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '08 ~夏の魔物~
  • 2008年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年05月17日・06月20日 - TOUR2009"UNISON SQUARE GARDEN"
  • 2009年07月25日 - SETSTOCK'09
  • 2009年04月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2011年10月22日 - BOROFESTA 2011 夜の部
  • 2011年11月29日 - タワレコメン vol.1
  • 2012年04月29日 - Festival Express Tokyo Vol.1
  • 2012年06月01日 - D.W.ニコルズ presents サイトシーイングシリーズ Vol.2
  • 2012年06月19日・20日 - Czecho No Republic『恐竜系男子TOUR』
  • 2012年08月11日 - リベンジ・バトルロワイアルマッチ
  • 2012年09月27日 - ユダ様生30周年記念特別企画 狂喜!!鬼畜生誕祭~30なってもようつべで女性アスリート検索してシコるもん☆編~@新宿ロフト
  • 2012年10月03日 - CLUB Que Shimokitazawa 「新夜想曲第十八番・ウタゲアリキ」 No.18 anniversary
  • 2012年10月06日 - LONDON CALLING FES'12
  • 2012年11月18日 - STANCE PUNKS presents 火の玉宣言 vol.36~地下パンクの逆襲~(「島崎大 with おとぎ話」として出演)
  • 2013年01月30日 - OMOCHI★MOOSIC LIVE SHOW CASE ! -NEW YEAR FESTIVAL 2013
  • 2013年02月14日 - 血まみれのバレンタイン
  • 2013年05月04日 - LONDON CALLING
  • 2013年05月06日 - スロウステーション Vol.10
  • 2013年06月12日 - 忘れらんねえよ presents 無観客フェス 2013
  • 2013年06月22日 - YATSUI FESTIVAL! 2013
  • 2013年07月02日 - MOOSIC LAB 2013 KICK OFF PARTY in OSAKA
  • 2013年08月04日 - MOOSIC LAB 2013 KICK OFF PARTY!+ガール椿presents~九手目2四歩~
  • 2013年11月24日 - 大阪 高架下音楽祭
  • 2014年05月31日 - InterFM presents Shimokitazawa SOUND CRUISING 2014
  • 2014年07月05日 - 見放題2014
  • 2014年07月11日 - UMBER 3rd ANNIVERSARY #3 -共鳴-
  • 2014年08月03日 - DRF 2014 TOKYO
  • 2014年08月05日 - 8月5日~10日 「20周年だよ。VIVA YOUNG!」6DAYS! 乞うご期待!!"「20周年だよ。VIVA YOUNG!」"
  • 2014年08月21日 - LOSTAGE GUITAR TOUR 2014
  • 2014年08月30日 - shima fes SETOUCHI 2014 ~百年つづく、海の上の音楽祭~
  • 2014年09月09日 - ufoclub presents "おとぎ話・HAPPY 2マン!!!"
  • 2014年09月14日 - りんご音楽祭 2014
  • 2014年09月15日 - ぐるぐる回る2014
  • 2014年09月20日 - テスラは泣かない。 tour 2014 “Tell me how to CRY.”
  • 2014年11月30日 - THEラブ人間 presents 下北沢にて'14

外部リンク[編集]