ض

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ض
語末形 語中形 語頭形
ـض ـضـ ضـ
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
ء

(ダード)はアラビア文字の15番目に位置する文字。咽頭化または軟口蓋化された有声歯茎破裂音/d̴/ または /dˁ/)を表す。

概要[編集]

フェニキア文字にはこの音のための字が存在しない。文字は ص‎ (/sˁ/) の上に点を付加することによって作られた。

かつては何らかの側面音であったと考えられている。

多くの口語では ظ‎ と同音になり、エジプトではともに /dˁ/イラクではともに /ðˁ/ と発音されるが、フスハーを話すときや、フスハー由来の語では両者は人工的に区別され、‎ は /dˁ/ظ‎ は /ðˁ/ または /zˁ/ と発音される。

この発音はアラビア語の中でも特に難しく、アラビア語学者の間では早くから知られていた。アラブ人のことを『ﺽの民族』、アラビア語のことを『ﺽの言語』とも言う。アムハラ語では『Dappa』と呼ばれている。

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
ض U+0636 ض
ض
ダード