ث

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ث
語末形 語中形 語頭形
ـث ـثـ ثـ
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
ء

ث (サー)はアラビア文字の4番目に位置する文字無声歯摩擦音 /θ/ をあらわす。

概要[編集]

フェニキア文字では /t//θ/ を区別することができなかったが、アラビア文字では点の数で ت と ث の2字に分けた。

方言によっては ت と同じ、またはよく似た発音になることもある。

ウルドゥ文字には、上にطが小さくなったようなものが付いた文字 ٹ‎ があり、そり舌音/ʈ/ を表す。

字形変化[編集]

アラビア文字は、その文字が語中もしくは文中のどの位置にあるか、あるいは前後の文字は何であるかによって字形が異なる。以下に ث の字形変化を示す。

語尾形 語中形 語頭形 独立形
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar th1 3.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar th1 2.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar th1 1.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar nul 1.gif
Arabic grammar th1 0.gif
Arabic grammar nul 1.gif

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
ث U+062B ث
ث
サー