アラビア語ハッサニア方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラビア語ハッサーニーヤ方言
Ḥassānīya اللهجة الحسانية
話される国 モーリタニアの旗 モーリタニア
マリ共和国の旗 マリ
モロッコの旗 モロッコ
アルジェリアの旗 アルジェリア
話者数 3300万人 (2004年-2006年)[1]
言語系統
方言
表記体系 アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 ar
ISO 639-2 ara
ISO 639-3 mey
テンプレートを表示

アラビア語ハッサーニーヤ方言: Hassaniya Arabic)は、アラビア語の口語のひとつ。モーリタニア西サハラやその周辺地域で話される。

名称[編集]

ハッサニア語ハッサニヤ語ハッサーニーヤ語Ḥassānīya)、カラーム・ビーダーン語(كلام البيظان)ともいう。

特徴・分布[編集]

15世紀から17世紀にかけて、モーリタニア西サハラに勢力を伸ばしたバヌー・ハッサーン・ベドウィン族が話していたアラビア語の方言に由来する。モーリタニア西サハラはもともとは、ベルベル語を話していた地域であったが、このアラビア語の口語に完璧に置き換わった。

ハッサーニーヤ方言はほかの北アフリカの方言とは比較的離れている。地理的背景からベルベル語系統のゼナガ語ニジェール・コンゴ語族ウォロフ語の影響を受ける。ハッサーニーヤ方言にはいくつかの方言が存在し、主な違いは音声的なものである。ハッサーニーヤ方言はアルジェリアモロッコモーリタニアマリセネガルで話されている。[2]


暗緑色は正則アラビア語とハッサーニーヤ方言、明緑色はトゥアレグ語と正則アラビア語とハッサーニーヤ方言の地域、灰色にも一部、ハッサーニーヤ方言が分布
ハッサーニーヤ方言の分布域
アラビア語の方言地図

参照[編集]

  1. ^ Hassaniyya reference at Ethnologue (17th ed., 2013)
  2. ^ Raymond G. Gordon, Jr, ed. 2005. Ethnologue: Languages of the World. 15th edition. Dallas: Summer Institute of Linguistics.