アラビア語サハラ方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラビア語サハラ方言
dŷazāri جزائري
話される国 アルジェリアの旗 アルジェリア
ニジェールの旗 ニジェール
マリ共和国の旗 マリ
話者数 13万人 (1996年-1998年)[1]
言語系統
表記体系 アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 ar
ISO 639-2 ara
ISO 639-3 aao
テンプレートを表示

アラビア語サハラ方言: Saharan Arabic)は、アラビア語の口語(アーンミーヤ)のひとつで、マグリブ方言英語版に分類される言語。アルジェリアアトラス山脈周辺をはじめとする地域で話されている。

名称[編集]

アルジェリア・サハラ・アラビア語タマンラッセトゥ・アラビア語: Tamanrasset Arabic)、タマンガッセトゥ・アラビア語: Tamanghasset Arabic)ともいう。

分布[編集]

アルジェリアの主にアトラス山脈の付近のモロッコとの国境沿い地域の推定10万人、ニジェールマリの近隣地域の1万人が話す。


アラビア語の口語(アーンミーヤ)の方言地図

参照[編集]

  1. ^ Saharan Arabic reference at Ethnologue (17th ed., 2013)