アラビア語南イエメン方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラビア語南イエメン方言
話される国 イエメンの旗 イエメン
ジブチの旗 ジブチ
エリトリアの旗 エリトリア
ケニアの旗 ケニア
話者数 710万人 (1996年)[1]
言語系統
表記体系 アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 ar
ISO 639-2 ara
ISO 639-3 acq
テンプレートを表示
アラビア語の口語(アーンミーヤ)の方言地図

アラビア語南イエメン方言は、アラビア語口語アーンミーヤ)のひとつで、イエメン方言に分類される言語。主にアデン湾に面したイエメン南西部で話されている。代表する都市はイエメンのアデンタイズであるのでタイズ・アデン方言とも呼ばれる。さらに、下位方言に西のタイズ方言と東のアデン方言がある。ジブチでも、この方言が使われるためジブチ方言とも呼ばれる[2]。話者の総人口は7,078,500人でイエメンに676万人(1996年時点)、ジブチに36,000人(2006年時点)いる。ほかにもエリトリアケニアなどの国にも話者が存在している。イエメンにはこの方言とは異なる北イエメン方言ハドラマウト方言がある。

脚注[編集]

  1. ^ Ta'izzi-Adeni Arabic reference at Ethnologue (17th ed., 2013)
  2. ^ acq】 multitree Ta'izzi-Adeni Arabic