咽頭化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

咽頭化(いんとうか)とは、調音の際に舌根の咽頭への接近によって咽頭の狭まりを伴うことをいう。国際音声記号(IPA)では補助記号[ˤ]を用いて[tˤ]のように表記する。

アラビア語におけるいわゆる強調音(ص /sˤ/, ض /dˤ/, ط /tˤ/, ظ /ðˤ/)は、子音が咽頭化もしくは軟口蓋化したものとされる。

言語例[編集]