İ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
İ i İ i

İ は、トルコ語アゼルバイジャン語タタール語クリミア・タタール語などいくつかのラテン文字を用いるテュルク諸語で使われる文字。最初にこの採用したトルコ語では第12字母で、「イー」と発音される。小文字は一般のラテン文字に見られる i であり、発音は多くのラテン文字を使用する言語と同じように、日本語の「イ」の発音を表す。

この字を用いる諸言語では、この字と点のない I (大文字)、ı (小文字)は区別される。

İran イラン 「イラン」 - istasyon イスタスィオン 「駅」
Irak ウラク 「イラク」 - ırmak ウルマク 「川」

このようにわざわざ点のついたiをテュルク諸語で用いるのは、これらの言語が母音調和の法則上、[i] の母音と、日本語の「ウ」に非常に近く発音される [ɯ] の母音が整然とした対応関係にあるため、[i] を İ/i[ɯ]I/ı と区別したほうが都合が良いためである。

Türkiye テュルキエ 「トルコ」 - Türkiye'yi テュルキエ 「トルコを」
Japonya ジャポンヤ 「日本」 - Japonya'yı ジャポンヤ 「日本を」
大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
İ U+0130 - İ
İ
i U+0069 1-3-73 i
i