Ç

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Ç は、ラテン文字 Cセディーユ(¸)を付した文字で、小文字ç

カタルーニャ語フランス語ポルトガル語では、後舌母音字 a・o・u に続く位置で使われて無声歯茎摩擦音 [s] の発音を表す。一方、トルコ語アゼルバイジャン語トルクメン語タタール語アルバニア語クルド語では無声後部歯茎破擦音 [tʃ] を表す。

国際音声記号(IPA)では、[ç]無声硬口蓋摩擦音を表す。日本語の「ひ」の子音(「ひ」の口の形をして息だけもらすような音)がこれにあたる。

文字コード[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ç U+00C7 1-9-30 Ç
Ç
Ç
ç U+00E7 1-9-61 ç
ç
ç