X.Y.Z.→A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
X.Y.Z→A
別名 XYZ
ASIAN TYPHOON(海外での活動名)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
活動期間 1999年 -
公式サイト X.Y.Z.→A Official website
メンバー 二井原実ボーカル
橘高文彦ギター
和佐田達彦ベース
ファンキー末吉ドラムス

X.Y.Z.→A(エックス・ワイ・ズィー・トゥ・エー、1999年 - )は、日本のヘヴィメタルバンドである。

バンド発足当初は、XYZ(もしくはX.Y.Z.)と呼ばれていたが、XYZと言う名前の同名のバンドが既に存在していた為にX.Y.Z.→Aと表記される事が多い。また、海外では既述の同名バンドと混同しないように、「ASIAN TYPHOON(エイジアン・タイフーン)」と名乗っている。

来歴[編集]

LOUDNESSの二井原実(Vo)と爆風スランプのファンキー末吉(Dr)が中心になって結成された。SLY活動停止に際し、二井原実が今後の身の振り方を友人のファンキー末吉に相談したことがきっかけで、バンド結成となった。

爆風スランプは、ポップ寄りのロック系に分類され、いわゆるヘヴィメタルでは無かったため、ファンキー末吉は初めヘヴィメタル独特のドラムさばきに少々苦労したようである。ギターには筋肉少女帯の橘高文彦が参加した。筋肉少女帯はコミックバンドやパンク的イメージもあるが、橘高文彦自身はかつてAROUGEと言うヘヴィメタルバンドでメジャーデビューを果たしており、芯からヘヴィメタルのギタリストであった。ベースには、爆風スランプでファンキー末吉と共にリズム隊を組んでいたバーベQ和佐田(和佐田達彦)が担当。バンド結成当初は所属事務所の契約上の問題でサポートメンバー名義で参加、現在は正式メンバーである。
メンバーはいずれも、大ヒットしたバンドの元メンバーで構成されているが、主にインディーズ中心の活動を行っている。結成初年度は1年半で100本以上のライブを行うなど精力的な活動を行った。また、彼らは海外でも積極的に活動している。

それぞれが別のプロジェクトなどを持ち、二井原実は2000年からオリジナルメンバーで再結成されたLOUDNESSでも活動。橘高文彦は2006年から再結成した筋肉少女帯に参加。現在は2人とも掛け持ちで活動している。

1999年
  • 2月、結成。
  • 11月26日、1stシングル『Don’t let the sun go down』を発売。
  • 12月3日、1stアルバム『Asian Typhoon』を発売。その後、「THE END OF CENTURY 100 GIGS WORLD TOUR」と銘打った100本ライブを敢行。
2000年
  • 2月25日、2ndシングル『Miracle』を発売。
  • 5月24日、『THE X.Y.Z. STORY EARLY DAYS』を発売。
  • 7月、アメリカL.A 「ココナッツティーザー」にてライヴを行う。
  • 8月23日、『Asian Typhoon -English Version-』を発売。
  • 10月25日、3rdシングル『LABYRINTH』を発売。
  • 11月2日、2ndアルバム『METALIZATION』を発売。
2001年
  • 2月、5日から8日までの4日間連続LIVEを目黒ライヴステーションにて行い、ゲストにポール・ギルバート(ex.MR.BIG)らが出演。この4DAYSを皮切りに「THE METALIZATION WORLD TOUR 2001」を開始。
  • 2月7日、4thシングル『A MILLION CARATS』を発売。
  • 6月6日、『METALIZATION -English Version-』を発売。
  • 11月29日、5thシングル『NO BODY KNOWS ME(BUT ONLY HEAVEN)』を発売。
  • 12月29日、5thシングル『~THE X.Y.Z.→A STORY 2~ THE END OF CENTURY 100 GIGS WORLD TOUR』を発売。
2002年
  • 2月28日、6thシングル『PURE』を発売。
  • 4月24日、3rdアルバム『LIFE』を発売。
  • 4月、X.Y.Z.→A WORLD TOUR2002 「THE 無礼講 ~Life goes on~」を開始。
  • 6月、『日中国交正常化30周年記念イベント』(日本大使館主催)にて、ロック親善大使として北京に招待された。
  • 7月、『Hong Kong International Rock Festival 2002』にて、日本代表として香港に招待された。
2003年
  • 6月4日、4thアルバム『IV』を発売。
  • 6月6日から翌年9月11日まで1都1道2府43県TOUR「X.Y.Z.→A is coming to your town tour 2003~2004」を行う。
  • 8月、韓国における「2003大邱夏季ユニバーシアード大会」の『“OK! Crazy!! World Rock Festival”』に、BOW WOWと共に参加した。
2004年
  • 2月9日、初のライヴアルバム「X.Y.Z.→ALIVE」を発売。 発売後、5thアルバムの製作を開始。
2005年
  • 12月、ファンクラブ会員限定で先行Maxi single『....some kind of screamers』を発売。
2006年
  • 3月3日から3月11日までライブツアーX.Y.Z.→A TOUR 2006「...SOME KIND OF SCREAMERS」を計3公演行う。
  • 12月13日、5thアルバム『WINGS』を発売。
2007年
  • 3月10日から5月6日までライブツアーX.Y.Z.→A TOUR 2007「WINGS」を計3公演行う。
2008年
  • 3月4日、Nightmare Recordsからアメリカデビューを果たした。その際は上記のバンド名の問題があるため、アメリカでは1stアルバムのタイトルからとった「ASIAN TYPHOON」の名前で活動する。全米デビューのアルバムは『WINGS』となった。
  • 5月14日、5thアルバム『WINGS』でのアメリカデビューを記念して制作された、初の2枚組コンプリート・ベスト・アルバム初のベストアルバム『A to Z』を発売。
2009年
  • 2月21日から11月22日までX.Y.Z.→A デビュー10周年記念10ヶ月連続ライブ「Countdown to 10th Anniversary 10 Gigs」を行う。また、それに伴い10周年記念企画「新曲10ヶ月連続リリース」としてファンクラブ限定でシングル9枚発売。
  • 11月11日、「新曲10ヶ月連続リリース」の第10弾として、6thアルバム『Learn from Yesterday! Live for Today! Hope for Tomorrow!』を発売。
2010年
  • 5月、ライブツアーX.Y.Z.→A TOUR 2010「Yesterday! Today! Tomorrow!」を行う。
  • 5月12日、LIVE DVD『Countdown To 10th Anniversary 10 Gigs FINAL!! ~Yesterday!Today!Tomorrow!~』を発売。
  • 9月15日、聖飢魔IIのトリビュートアルバム『Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-』が発売。X.Y.Z.→Aは「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて~」で参加。
  • 10月24日、橘高文彦デビュー25周年記念ライブ「Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE~」に出演。
2011年
  • 4月6日、LIVE DVD「Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE~」が発売。
  • 6月、東名阪ライヴツアー X.Y.Z.→A TOUR 2011「X.Y.Z.→A IS BACK → THE ROAD #1」を計3公演行う。
2012年
  • 3月11日から4月21日までX.Y.Z.→A TOUR 2012 「X.Y.Z.→A IS BACK → THE ROAD #2」を計10公演行う。
2013年
2014年
2015年
2016年

メンバー[編集]

1999年の結成時から現在まで不動のメンバーで活動している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年11月26日 Don't let the sun go down XZDS-1001
  1. Don’t let the sun go down
  2. Lonely nights
  3. Don’t let the sun go down(カラオケ)
  4. Lonely nights(カラオケ)
2nd 2000年2月25日 Miracle XZCS-2
  1. Miracle
  2. Miracle(Live)
  3. Crazy doctor(Live)
  4. Don’t let the sun go down(Live)
  5. Miracle(Karaoke)
3rd 2000年10月25日 LABYRINTH XZDS-1002
  1. LABYRINTH
  2. XYZ
  3. LABYRINTH(KARAOKE)
  4. XYZ(KARAOKE)
4th 2001年2月7日 A MILLION CARATS XZCM-1
  1. A MILLION CARATS
  2. BITCH
  3. たいやきやいた
  4. イワンのばか
  5. A MILLION CARATS(カラオケ)
  6. BITCH(カラオケ)
デジキューブ」コマーシャルソング。「LABYRINTH」のPVを含むCD-EXTRA仕様。
筋肉少女帯の「イワンのばか」と爆風スランプの「たいやきやいた」をカバーしたライブ音源を収録
5th 2001年11月29日 NO BODY KNOWS ME(BUT ONLY HEAVEN) XZCM-2
  1. NO BODY KNOWS ME(BUT ONLY HEAVEN)
  2. NO BODY KNOWS ME(BUT ONLY HEAVEN)(Instrumental)
ピンクレディー未唯とのコラポレーション作品
6th 2002年2月28日 PURE XZCM-3
  1. PURE
  2. 小さな恋の唄
  3. PURE(KARAOKE)
  4. 小さな恋の唄(KARAOKE)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1999年12月3日 Asian Typhoon XZCS-1
1st English ver. 2000年8月23日 Asian Typhoon -English Version- XZCS-3 同名のアルバムをVo.を英詞で撮り直し、一部アレンジを加えたもの
2nd 2000年11月2日 METALIZATION XZCS-4
2nd English ver. 2001年6月6日 METALIZATION -English Version- XZCS-5 同名のアルバムをVo.を英詞で撮り直し、一部アレンジを加えたもの
3rd 2002年4月24日 LIFE XZCS-6
4th 2003年6月4日 IV XZCS-7 プロデューサーに山本恭司を迎える
ライヴ 2004年2月9日 X.Y.Z.→ALIVE XZCS-8~9 2003年8月2日に原宿アストロホールで行われたライブを収録
ベスト 2006年2月8日 A to Z GTCD-4004 「IN and OUT」と「Spreading Your Fire」は新曲。
「Nobody Knows Me (But Only Heaven)」は二井原実バージョンのヴォーカルを収録。
5th 2006年12月13日 WINGS GTCD-4001
6th 2009年11月11日 Learn from Yesterday! Live for Today! Hope for Tomorrow! PDCX-9008 オリコン最高166位
7th 2013年4月3日 SEVENTH HEAVEN XQHZ-1008

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1999年 X.Y.Z. Don't let the sun go down〜PV-clips〜 :VHS
2nd 2000年5月24日 THE X.Y.Z. STORY EARLY DAYS XZVM-1:VHS
3rd 2001年12月29日 THE X.Y.Z.→A STORY2 THE END OF CENTURY 100 GIGS WORLD TOUR 1999-2000 XZVM-2:VHS ※三本組
4th 2010年5月12日 Countdown To 10th Anniversary 10 Gigs FINAL!! ~Yesterday!Today!Tomorrow!~ XQHZ-2001:DVD Blasty Records
5th 2015年12月16日 A.B→O←X.Y.Z. ~Now&Then~ BTYS-2005: 4DVD+1CD

その他[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2001年9月23日 SHOUT!~X.Y.Z.→A KARAOKE Vol.1~ ZTOA-1 LIVE会場、ファンクラブの通販のみで販売
1000枚限定販売
2003年12月24日 Rock To The Future2002 BOWWOW vs X.Y.Z.→A MARS-DV03
2003年3月14日 Little By Little And Bit By Bit 30MR・CD・031 ※オムニバス・アルバム。Vo.を全て二井原実で録り直した「NO BODY KNOWS ME(BUT ONLY HEAVEN)」を収録
2009年6月24日 西寺実 Presents HARDなYAON 2009 UIBZ-5057
2010年9月15日 Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書- YICQ-10012 ※トリビュート・アルバム。聖飢魔IIの「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて~」で参加。
2011年12月25日
We Love Bakufu Slump BTYS-1002
YZSM-20009
※トリビュート・アルバム。爆風スランプの「リゾ・ラバ」で参加。
2011年4月6日 Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! DREAM CASTLE~ XQHZ-2003 橘高文彦デビュー25周年記念ライブ。「Yesterday!Today!Tomorrow!」「Faster!Harder!Louder!Deeper!」「I Promise You」「Midnight Train」「Don’t let the sun go down」
2016年7月13日 橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“X.Y.Z.→A" BTYS-2011

外部リンク[編集]