Su凸ko D凹koi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Su凸ko D凹koi
出身地 日本の旗 日本
ジャンル パンク・ロック
活動期間 2010年 -
レーベル NAON records
(2014年)
BUDDY RECORDS
(2015年 - 2018年)
おポンコツレコーズ
(2019年 - )
公式サイト すっとこどっこい 公式サイト Su凸ko D凹koi
メンバー どい(ボーカルベース
なお(ギターコーラス
おうむ(ドラムスコーラス

Su凸ko D凹koi(スットコドッコイ)は、日本のガールズバンド

メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

概要[編集]

高校時代に通う予備校で出会った、どい、りな、おうむによる3名のオリジナルメンバーにより結成。3人はその後音楽大学の同級生となった[1]

2020年7月で10年間ギター&コーラスを努めたりなが「脱獄」。半年間サポートメンバーを迎えて活動を続けた後、マネージャーのなおが2021年2月よりギター&コーラスとして加入。現在に至る。

キャッチコピーは「女は怖い。でも、可愛い。」[2]。ストレートなパンクロックサウンドに乗せ、人前では決して口にしないような女子の本音を過激に歌っている[3]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2019年3月6日 あわてんぼうの彼氏 PNTL-0001 オリコン最高126位
2nd 2020年5月6日 パンデミックラブストーリー PNTL-0003

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 2014年7月23日 一寸先は闇 MWNR-0002
2nd mini 2015年11月11日 涙隠して尻隠さず DLCR-15111
3rd mini 2017年1月11日 セックスレスピストルズ DLCR-17011 オリコン最高117位
2018年1月17日 「一寸先は闇、一寸先は光…どうなるかは自分次第だ。」と言った元カレの後ろに私は計り知れない闇をみた。 DLCR-18011 「一寸先は闇」の再レコーディング版
1st 2018年9月19日 腐っても私 DLCR-18091 オリコン最高95位
4th mini 2019年10月9日 焼け石にピザ PNTL-0002 オリコン最高124位

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2015/09/15 吉田ハレラマ / 吉田幸之助 店長、私バイト辞めます。
2015/10/21 ブス
2016/09/23 吉田ハレラマ 元カノ地獄
2017/03/15 セックスレスピストルズ
2017/10/06 MOMANAIDE
2018/07/31 ゆうと
2019/02/22 あわてんぼうの彼氏
2019/09/07 ホームレスアイドル

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2016年2月 「涙隠して尻隠さず」リリースツアー~お尻丸出し女の逆襲~
2017年2月25日 Su凸koリリース企画「この世は最低」
2018年2月 Su凸ko D凹koi新訳「一寸先は闇」リリース東名阪ツアー 「~音楽という宗教」 w/クリトリック・リス / ペロペロしてやりたいわズ。
2018年10月4日 腐っても私 リリースインストアライブ @TOWER RECORDS新宿
2018年11月 「大丈夫、みんなどうかしてるから」ツアー
2019年4月 Su凸ko D凹koi 1stシングル「あわてんぼうの彼氏」リリースツアー【ところでこのプリクラの女、誰?】 w/セックスマシーン!! / THE冠 / モーモールルギャバン
2020年1月12日〜1月24日 史上初ワンマンツアー「クライマックスパッションツアー」

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

以下は公式SNSアカウント