コンテンツにスキップ

Su凸ko D凹koi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Su凸ko D凹koi
出身地 日本の旗 日本
ジャンル パンク・ロック
活動期間 2010年 -
レーベル NAON records
(2014年)
BUDDY RECORDS
(2015年 - 2018年)
おポンコツレコーズ
(2019年 - )
公式サイト すっとこどっこい 公式サイト Su凸ko D凹koi
メンバー どい(ボーカルベース
なお(ギターコーラス
Su凸ko D凹koi
YouTube
チャンネル
活動期間 2015年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約3830人
総再生回数 約461.8万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年5月1日時点。
テンプレートを表示

Su凸ko D凹koi(スットコドッコイ)は、日本のガールズバンド。略称は「Su凸ko」。ファンの呼称は「すっと子」。おポンコツ3人組。

メンバー

[編集]
  • どいボーカルベース村上春樹担当。東京都出身 7月18日生まれ。成人後、運転免許を取得するべく自動車教習所に通う際、あまりにも話が通じずお母さんを呼ばれたことがある。猫とうさぎを飼っている。ハムスターを10匹飼っていたこともある。
  • なおギターコーラス・熊谷パンクス担当(2021年~) 熊谷出身 8月26日生まれ。Su凸ko D凹koiに加入するまでギターは未経験。池袋Admに勤務している。弟が2人いる。実家で犬(ピットブル)を飼っている。運転免許を取得するべく自動車教習所に通う際、実習中に曲がる場所を間違えてドライブスルーに入ってしまったことがある。

旧メンバー

[編集]

概要

[編集]

高校時代に通う予備校で出会った、どい、りな、おうむによる3名のオリジナルメンバーにより結成。3人はその後某音楽大学の同級生となった[1]

2020年7月で10年間ギター&コーラスを努めたりなが「脱獄」。半年間サポートメンバーを迎えて活動を続けた後、マネージャーのなおが2021年2月よりギター&コーラスとして加入。 2024年5月9日、結成当初よりドラム&コーラス&川柳を担当していたおうむが、5月24日八王子MatchVoxでの「聴いて地獄観て地獄ツアー」追加公演の裏ファイナルでの「脱獄」を発表。どい&なおの2人体制で活動を継続することとなった。

キャッチコピーは「女は怖い。でも、可愛い。」[2]

ストレートなパンクロックサウンドに乗せ、人前では決して口にしないような女子の本音を過激に歌っている[3]

ディスコグラフィ

[編集]

シングル

[編集]
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2019年3月6日 あわてんぼうの彼氏 PNTL-0001 オリコン最高126位
2nd 2020年5月6日 パンデミックラブストーリー PNTL-0003 オリコン最高43位

配信限定シングル

[編集]
発売日 タイトル 備考
2023年2月23日 戻れないふたり 3ヶ月連続リリース第1弾
2023年3月21日 風俗嬢との恋 3ヶ月連続リリース第2弾
2023年4月22日 セフレの飼ってる犬 3ヶ月連続リリース第3弾
2024年2月28日 ぼーんず・あんど・おーる 先行リリース

アルバム

[編集]
  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 2014年7月23日 一寸先は闇 MWNR-0002
2nd mini 2015年11月11日 涙隠して尻隠さず DLCR-15111
3rd mini 2017年1月11日 セックスレスピストルズ DLCR-17011 オリコン最高117位
4th mini 2018年1月17日 「一寸先は闇、一寸先は光…どうなるかは自分次第だ。」と言った元カレの後ろに私は計り知れない闇をみた。 DLCR-18011 「一寸先は闇」の再レコーディング版+α
1st 2018年9月19日 腐っても私 DLCR-18091 オリコン最高95位
5th mini 2019年10月9日 焼け石にピザ PNTL-0002 オリコン最高124位
6th mini 2023年5月24日 Su凸ko D凹koiを信じるな PNTL-0004
7th

mini

2024年3月13日 ギャルの惑星 406-LDKCD

ミュージックビデオ

[編集]
公開日 監督 曲名 備考
2015/09/15 吉田ハレラマ / 吉田幸之助 店長、私バイト辞めます。
2015/10/21 ブス
2016/09/23 吉田ハレラマ 元カノ地獄
2017/03/15 セックスレスピストルズ
2017/10/06 MOMANAIDE
2018/07/31 ゆうと
2019/02/22 あわてんぼうの彼氏
2019/09/07 ホームレスアイドル
2020/05/29 アヅマシゲキ #おじさんのいる生活σ(^_^;)
2023/02/23 吉田ハレラマ 戻れないふたり
2023/03/21 吉田ハレラマ 風俗嬢との恋
2023/04/22 吉田ハレラマ セフレの飼ってる犬
2024/02/28 上田優加 ぼーんず・あんど・おーる
2024/03/13 大野敏嗣 恋盛りSEXY お笑い芸人のエルフ荒川が出演

タイアップ

[編集]
曲名 タイアップ
#おじさんのいる生活σ(^_^;) テレビ朝日系「musicるTV」2020年6月度オープニングテーマ

主なライブ

[編集]

ワンマンライブ・主催イベント

[編集]
開催日 タイトル 備考
2015年4月3日 Su凸ko D凹koiワンマンライブ「行けたら行くね!」
2016年2月 「涙隠して尻隠さず」リリースツアー~お尻丸出し女の逆襲~
2017年2月25日 Su凸koリリース企画「この世は最低」
2018年2月 Su凸ko D凹koi新訳「一寸先は闇」リリース東名阪ツアー 「~音楽という宗教」 w/クリトリック・リス / ペロペロしてやりたいわズ。
2018年10月4日 腐っても私 リリースインストアライブ @TOWER RECORDS新宿
2018年11月 「大丈夫、みんなどうかしてるから」ツアー
2019年4月 Su凸ko D凹koi 1stシングル「あわてんぼうの彼氏」リリースツアー【ところでこのプリクラの女、誰?】 w/セックスマシーン!! / THE冠 / モーモールルギャバン
2020年1月12日〜1月24日 史上初ワンマンツアー「クライマックスパッションツアー」
2024年4月6日〜5月24日 Su凸ko D凹koi 7th mini album「ギャルの惑星」リリースツアー

「聴いて地獄 観て地獄ツアー」

  • 4/6 新栄RAD SEVEN w/ユタ州
  • 4/7 大阪Pangea w/ユタ州
  • 4/20 渋谷STAR LOUNGE w/古墳シスターズ
  • 5/11 仙台FLYING SON(追加公演) w/プピリットパロ/KiNGONS/ALLiCA
  • 5/24 八王子MatchVox(追加公演) w/花団/ロマンス&バカンス/助っ人集団☆石井ジャイアンツ
  • 出演イベント

脚注

[編集]

外部リンク

[編集]

以下は公式SNSアカウント