アシュラシンドローム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アシュラシンドローム
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市
ジャンル ロック
ラウドロック
パンクロック
HRHM
活動期間 2010年 -
レーベル キューセッキンレコーズ(2017年 - )
公式サイト アシュラシンドローム公式サイト

アシュラシンドローム(Asura Syndrome)は、日本のロックバンド2010年結成。略称「アシュラ」。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • 青木 亞一人(あおき あいと、 (1982-04-15) 1982年4月15日(38歳) - ):Vo.
    結成から現在まで在籍している唯一のオリジナルメンバー。
    TM NETWORKからの影響を公言しており、「小室お師匠とTMがいなければ音楽はやってなかった」と語っている。
    TM好きが高じて「TM NEET WORK」という楽曲を制作しているほか、ライブでは『GET WILD』のカバーをする事が多々ある。
  • NAGA(ナガ、9月24日 - ):Gt.
    2012年加入。バンド運営を一手に担当しており、自主レーベル「キューセッキンレコーズ」の社長も務める。ハンサム兄弟でもギターを担当。
  • カズマ (1986-07-24) 1986年7月24日(34歳) - ):Dr.
    本名、大津 一真(おおつ かずま)。2016年加入。I love you Orchestraでもドラムを担当。吉祥寺のサンドイッチ店「MOCMO Sandwiches」の店長を務めている。
  • NAOKIX(ナオキ):Ba.
    2017年加入。韓流セレブレイトでもベースを担当。

元メンバー[編集]

2020年現在まで計12人以上が加入・脱退しており、入れ替わりが激しい。ここでは氏名の公表されている者のみを掲載する。

  • ISHIMARU(イシマル、 (1976-11-04) 1976年11月4日(43歳) - ):Dr.
    本名、石丸 寿幸(いしまる としゆき)。2011 - 2012年在籍。1996 - 2010年まではSNAIL RAMPでもドラムを担当。
  • 中鉢 優香(なかばち ゆうか、 (1983-12-08) 1983年12月8日(36歳) - ):Ba.
    2010 - 2012年在籍。ガールズバンドこけしDollにも中鉢侑希名義で在籍しているほか、サポートミュージシャンとしての活動も行っている。

サポート[編集]

  • TAKA-P(タカピー):Ba.
    2013 - 2017年在籍。デブパレード及びハンサム兄弟の元メンバーで、NAGAとは20年来の付合いがある。現在は高円寺にてバーを経営。
  • アツシ:Key.
  • 高志宮殿下:Dr.
  • JP青木:作詞
    本名、青木 昭徳(あおき あきのり)。亞一人の実父。

略歴[編集]

  • 2010年 - 青木亞一人を中心に札幌で結成。
  • 2011年 - 上京し東京に活動の場を移す。翌年にかけてメンバーチェンジを繰り返しながら活動を続けるも青木以外のメンバーが脱退。
  • 2012年 - Naga(Gt)が加入。デモ音源「AsuraSyndrome」リリース。
  • 2013年 - 「HereMe」「HereMe2」「JP青木」をリリース。
  • 2014年 - 「山の男は夢を見た/heyboy」リリース。青ばんの販売を開始。
  • 2015年 - ミニアルバム「親父越え〜息子編〜」リリース。初のワンマンライブを中野新橋で開催。
  • 2016年 - ミニアルバム「親父越え〜親父編〜」リリース。8月にカズマ(Dr)が加入。
  • 2017年 - カラオケJOYSOUNDで「月はメランコリックに揺れ」「ごはんといっしょ青ばん」「山の男は夢を見た」が配信開始。事後承諾ながら「山の男は夢を見た」が柏レイソル サポーターの応援歌になる。3rdミニ・アルバム「次回予告 俺たちが売れたのは、全部お前たちのせいだ」発売。9月にナオキ (Ba)加入。タワーレコード1000枚限定シングル「男が女を歌うとき」発売。
  • 2018年 - カラオケDAM、JOYSOUNDで「男が女を唄うとき」が配信開始。4thミニ・アルバム「俺たちが売れたのは、全部お前たちのせいだ。」発売。8月、Zepp Sapporoにて打首獄門同好会との2マンライブを開催。
  • 2019年 - 5thミニ・アルバム「ロールプレイング現実」発売。3月、北海道で初のワンマンライブ開催、ソールドアウトを達成。8月、RISING SUN ROCK FESTIVALに初出演。
  • 2020年 - 6thミニ・アルバム「ENCOUNTER」発売。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 山の男は夢を見た / heyboy - 2014年7月24日発売(ダウンロード配信)
    • 《収録曲》
      • 01:山の男は夢を見た
      • 02:heyboy
  • 男が女を唄うとき - 2017年11月8日発売(タワーレコードで1000枚限定発売)
    • 《収録曲》
      • 01:男が女を唄うとき
      • 02:Live Kids Everyday
      • 03:真紅なる人生 demo ver.

アルバム作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲
2015年7月19日 親父越え〜息子編〜
2016年5月11日 親父越え〜親父編〜
2017年5月3日 次回予告 俺たちが売れたのは、全部お前たちのせいだ。
2018年4月4日 俺たちが売れたのは、全部お前たちのせいだ。
2019年3月27日 ロールプレイング現実

廃盤[編集]

  • HERE ME - 2013年発売
    • 《収録曲》
      • 01:AngerFireBomb!!
      • 02:旅人の行方
      • 03:Starlight blues
      • 04:M.H.H.(Mountain Hill House)~麗しの山岡屋~
  • HERE ME2 - 2013年発売。
    • 《収録曲》
      • 01:Mr.Paradice
      • 02:daring'darling
      • 03:空間Feedback
      • 04:Blizzard(吹雪)
  • JP青木 - 2013年発売(ライブ会場限定発売)。
    • 《収録曲》
      • 01:Big thunder(雷)
      • 02:Winner(勝利者)
      • 03:一目惚れ Love at first sight
      • 04:Big city the night(夜の都会)

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2015/08/02 ごはんといっしょ青ばん
2015/12/05 月はメランコリックに揺れ
2016/05/18 山の男は夢を見た
2017/04/20 新倉映見(えみだむ)/アヅマシゲキ 絶対彼氏以上 ゲスト出演:ナオキ
2017/06/03 小瀬幸一 TM NEET WORK ゲスト出演:ナオキ / 大澤会長(打首獄門同好会
2017/10/22 アヅマシゲキ 男が女を唄うとき ゲスト出演
2018/03/25 Whiskey Coke Brandy Strike!! ゲスト出演:物井司(ランプハウス東京 オーナー兼スケーター )
2019/03/22 ロールプレイング現実
2019/08/21 Over the Sun フォト:新倉映見
2020/04/18 ENCOUNTER ゲストミュージシャン:Trombone:Hayato Koike, Trumpet:Tomoro Taniguchi

ライブ映像[編集]

公開日 タイトル
2013/09/11 Blizzard(吹雪)
2020/02/13 WhiskyCokeBrandyStrike!!-LIVE-

備考[編集]

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2017年4月15日 アシュラシンドローム presents ~青木亞一人 生誕35周年~ @池袋LiveGarage ADM w/I love you Orchestra, RED EARTH
2017年11月16日 アシュラシンドロームpresents「メテオストリームアタック!!」 @TSUTAYA O-WEST w/オメでたい頭でなにより, 打首獄門同好会
2018年4月18日〜8月3日 アシュラシンドロームpresents 俺売れツアー
2018年7月10日 8月3日渋谷QUATTROワンマンを考察する会 @池袋LiveGarage ADM w/赤飯, KenKen, 豊島"ペリー来航"渉
2018年8月3日 アシュラシンドロームpresents "俺売れツアー ~全部お前たちのせいだ。~" @渋谷CLUB QUATTRO
2018年12月14日 「俺売れ」ツアー ~DVDリリース編~TOUR FINAL @渋谷Star lounge w/Su凸ko D凹koi, ぜんぶ君のせいだ。
2019年3月30日〜5月25日 「ロールプレイング現実」ツアー2019

出演イベント[編集]

外部リンク[編集]

[脚注の使い方]