SF サムライ・フィクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SF サムライ・フィクション
監督 中野裕之
脚本 斉藤ひろし
製作 江崎隆明
木村博人
林郁
高城剛
中野裕之
製作総指揮 伊藤満
出演者 吹越満
布袋寅泰
風間杜夫
緒川たまき
音楽 布袋寅泰
撮影 矢島祐次郎
編集 中野裕之
宮崎清春
配給 シネカノン
公開 日本の旗 1998年8月8日
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

SF サムライ・フィクション』は、1998年公開の日本映画。監督はミュージックビデオ出身の中野裕之。豪華キャスト陣で送る異色のエンタテインメント時代劇。多くのミュージシャンが出演していることでも話題になった。

ストーリー[編集]

長島藩の首席家老である父・勘膳に勘当を解かれ、武芸の修業に赴いた江戸から久方ぶりに帰郷した犬飼平四郎の耳に、殿が刀守として雇った浪人あがりの風祭蘭之介なる侍が将軍家から賜った宝刀を奪い、姿を晦ましたという知らせが飛び込んできた。このことが外部に漏れれば、御家断絶は免れないだろう。しかし最強の剣客である風祭に敵う者は誰ひとりとしておらず、悩み抜いた藩の重鎮たちは宝刀の贋作を造り、事件のもみ消しを図ろうとする。ところがこの処置に納得できない平四郎は「風祭を斬る」と城を飛び出してしまい・・・

出演[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]