PFCボテフ・プロヴディフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PFCボテフ・プロヴディフ
原語表記 ПФК Ботев Пловдив
愛称 Canaries
クラブカラー 黄と黒
創設年 1912年
所属リーグ Aグループ
ホームタウン プロヴディフ
ホームスタジアム フリスト・ボテフ・スタジアム
収容人数 18,777
監督 ブルガリアの旗 ヴェリスラフ・ヴツォフ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

PFCボテフ・プロヴディフブルガリア語: ПФК Ботев Пловдив, : PFC Botev Plovdiv)は、ブルガリアプロヴディフをホームタウンとするサッカークラブ。現存するブルガリア最古のサッカークラブである。クラブ名のボテフはブルガリアの国民的英雄であるフリスト・ボテフブルガリア語版に由来している。

歴史[編集]

1961年、ホームスタジアムであるフリスト・ボテフ・スタジアムが完成し、FCステアウア・ブカレストとの親善試合(3-0)が行われた。

1962年、クラブの歴史で最も重要な選手であるディンコ・デルメンジフイエフ英語版のリーダーシップの下、ブルガリア・カップ初優勝を果たした。1966-67シーズンには2回目のAグループ優勝を果たした。ディンコ・デルメンジフイエフはAグループで通算447試合に出場し、同194得点を記録した。出場試合数、総得点数は共にクラブ記録である。

1981年、2回目のブルガリア・カップ優勝を果たした。1980-81シーズンのAグループでは、ゲオルギ・スラフコフ英語版が31得点を決めてリーグ得点王、ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞した。UEFAカップウィナーズカップ 1981-82では、この大会で優勝するFCバルセロナと対戦し、ホームゲームを1-0で勝利した。1984年11月7日、プロヴディフ・スタジアムで実施されたUEFAカップウィナーズカップ 1984-85バイエルン・ミュンヘン戦でもホームゲームを2-0で勝利する歴史的快挙を成し遂げた。

1992年、クラブはフリスト・アレクサンドロフ英語版フリスト・ダノフ英語版が率いるコングロマリットに買収された。クラブ史上初の外国人選手となるハンガリー人のRoberto Szabayを獲得するなど大型補強を行ったが大きな成果は得られず、1992-93、1993-94、1994-95シーズンに3位になったのが最高だった。

1999年、クラブはDimitar Hristolovに買収された。2000-01シーズンは、1955シーズンから47シーズン連続で所属したAグループで13位に終わり、Bグループへ降格した。2002-03シーズンにAグループに復帰したが、2003-04シーズンは14位で再び降格した。2005-06シーズンに再びAグループに復帰したが、16チーム中13位、10位、12位、13位と低迷した。2010年2月24日、クラブは財政難に陥り、V AFG(3部リーグ)への降格が決定した[1]。2009-10シーズンの後半戦は全試合、没収試合(0-3)とされた。

再出発となった2010-11シーズンはSouth-East V AFGを38試合37勝1分0敗の圧倒的な成績で優勝し、Bグループ(2部リーグ)昇格を決めた。2011-12シーズンはBグループ東部で2位になり、同西部2位のFC Sportist Svogeと対戦した昇格プレーオフも2-0で勝利してAグループ昇格を決めた。

2012-13シーズンはAグループ4位に終わったが、3位のPFC CSKAソフィアが債務の問題で欧州カップ戦参加資格を剥奪されたため、繰り上げでUEFAヨーロッパリーグ 2013-14出場権を獲得した。2013-14シーズンはブルガリア・カップ決勝に進出したが、PFCルドゴレツ・ラズグラドに0-1で敗れた。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

過去の成績[編集]

年度 所属 順位 勝点 カップ戦
2011-12 2部 東部 2位 27 14 9 4 40 17 +23 51 準々決勝敗退
2012-13 1部 4位 30 18 6 6 51 21 +30 60 3回戦敗退
2013-14 1部 4位 38 18 11 9 57 32 +25 65 準優勝
2014–15 1部 6位 32 12 6 14 38 39 -1 42 ベスト32
2015–16 1部 7位 32 8 9 15 27 44 -17 33 ベスト32
2016–17 1部 8位 32 13 5 14 51 50 +1 44 優勝
2017-18 1部

欧州での成績[編集]

年度 大会 ラウンド 対戦クラブ ホーム アウェー 合計
2013-14 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦 カザフスタンの旗 アスタナ 5-0 1-0 6-0 Symbol keep vote.svg
予選2回戦 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ズリニスキ・モスタル 2-0 1-1 3-1 Symbol keep vote.svg
予選3回戦 ドイツの旗 シュトゥットガルト 1-1 0-0 1-1 (a) Symbol delete vote.svg
2014-15 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦 サンマリノの旗 リベルタス 4-0 2-0 6-0 Symbol keep vote.svg
予選2回戦 オーストリアの旗 ザンクト・ペルテン 2-1 0-2 2-3 Symbol delete vote.svg
2017-18 UEFAヨーロッパリーグ 予選1回戦 アルバニアの旗 パルティザニ・ティラナ 1–0 3–1 4–1 Symbol keep vote.svg
予選2回戦 イスラエルの旗 ベイタル・エルサレム 4–0 1–1 5–1 Symbol keep vote.svg
予選3回戦 ポルトガルの旗 マリティモ 0–0 0–2 0–2 Symbol delete vote.svg

現所属メンバー[編集]

2017年2月6日現在''
No. Pos. 選手名
2 ブルガリアの旗 DF ツヴェトミル・パノフ
3 ブルガリアの旗 DF アタナス・タショロフ
4 ブルガリアの旗 DF ヴィクトル・ゲネフ
5 ブルガリアの旗 DF クリスティアン・ディミトロフ
6 ブルガリアの旗 DF ダニエル・ズラトコフ
7 ブラジルの旗 MF フェリピ・ブリソラ
8 ブルガリアの旗 MF トドル・ネデレフ
9 ブラジルの旗 FW フェルナンド・ヴィアナ
10 ブルガリアの旗 MF セルカン・ユセイン
11 ブルガリアの旗 FW クリスティアン・ドブレフ
14 コートジボワールの旗 MF ヤヤ・メレジェ
15 ブルガリアの旗 FW イヴァン・キレフ
17 ブルガリアの旗 MF ラチェザル・ブルタノフ (Captain sports.svg)
18 ブルガリアの旗 DF ラドスラフ・テルジエフ
19 ブルガリアの旗 DF ズドラヴコ・デルメノフ
No. Pos. 選手名
20 フランスの旗 FW オマール・コッソコ
21 ブルガリアの旗 GK マルティン・ディミトロフ
22 ブルガリアの旗 GK ゲオルギ・ゲオルギエフ
23 ブルガリアの旗 MF ペタル・チャラコフ
24 ブルガリアの旗 DF ラザル・マリン
25 ブルガリアの旗 DF クルム・ストヤノフ
39 ブルガリアの旗 MF アントニオ・ヴトフ
99 ブルガリアの旗 GK イヴァン・チュヴォロヴィッチ
- ブルガリアの旗 MF ラドスラフ・アポストロフ
- ブルガリアの旗 MF ランゲル・イグナトフ
- ブルガリアの旗 MF エミル・カムベロフ
- ブルガリアの旗 MF ミルコ・ゲオルギエフ
- ブルガリアの旗 FW イスメト・ラマダン
- ブルガリアの旗 FW ボリス・チュチュコフ

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bulgaria's Botev Plovdiv expelled from first division over debts” (英語). india.com (2010年2月24日). 2014年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]