SKNザンクト・ペルテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SKNザンクト・ペルテン
原語表記 Sportklub Niederösterreich St. Pölten
愛称 ヴェルフェ(狼)
クラブカラー 青・黄・赤
創設年 2000年
所属リーグ オーストリア・ブンデスリーガ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン ザンクト・ペルテン
ホームスタジアム NV・アレーナ
収容人数 8,000
代表者 オーストリアの旗 ヘルムート・シュヴァルツル
監督 オーストリアの旗 シュテファン・ヘルム
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

SKNザンクト・ペルテンドイツ語: SKN St. Pölten)は、オーストリアニーダーエスターライヒ州州都ザンクト・ペルテンをホームタウンとするサッカークラブ。オーストリア・ブンデスリーガに加盟。男子トップチームは長年に渡りブンデスリーガ1部に所属していたが、2021年夏以降はオーストリア・ブンデスリーガ2部に所属している。女子トップチームオーストリア・女子ブンデスリーガ1部屈指の強豪で、UEFA女子チャンピオンズリーグの常連である[1]

歴史[編集]

UEFAヨーロッパリーグでのホーム戦, 2014

前身のクラブFCNザンクト・ペルテン及びVSEザンクト・ペルテンの解散後、2000年6月に創設された新興クラブ。ザンクト・ペルテン市にあるニーダーエスターライヒ州オーストリアサッカー協会育成アカデミーの運営を引き継ぎいだことにより、特例として5部からリーグに参戦した(本来の規定上は9部から)[2]。2年連続でリーグ優勝及び昇格を果たし、2002-03シーズンからレギオナルリーガ(3部)に属した。2007-08シーズンにはオーストリア・ブンデスリーガ2部に昇格。2008-09シーズン以降は5位、4位、5位、5位、4位、4位、5位と中位をキープ。

2013-14シーズンにはオーストリア・カップで準々決勝でSVリート、準決勝でSKシュトゥルム・グラーツに勝利し、オーストリア・ブンデスリーガ2部所属ながら決勝戦進出を果たした。決勝ではFCレッドブル・ザルツブルクに2-4で敗れたが、レッドブル・ザルツブルクがオーストリア・ブンデスリーガ1部優勝によりUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したため、繰り上げでクラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した[3]UEFAヨーロッパリーグでは予選2回戦から出場。Aグループ(ブルガリア1部)のPFCボテフ・プロヴディフを合計スコア3-2で破り3回戦に進出した。3回戦ではオランダPSVアイントホーフェンと対戦。ルーク・デ・ヨングメンフィス・デパイジョルジニオ・ワイナルドゥムらを擁するPSVにホームで2-3、アウェーで0-1のスコアで敗退した[4]

2015-16年シーズンにクラブ史上初となる2部優勝とオーストリア・ブンデスリーガ1部昇格を決めた[5]

2011年3月、新サッカー専用スタジアムNV・アレーナが完成。こけら落としにはSKラピード・ウィーンスパルタ・プラハが参加した特別親善トーナメントが開催された。最初の国内リーグ戦は2012年7月20日に開催され、ファースト・ヴィエナFC相手に5-2で勝利した。

VfLヴォルフスブルクとの提携関係[編集]

2021年5月、ドイツ・ブンデスリーガ1部に所属するVfLヴォルフスブルクと2025年までの業務提携を締結した[6]。両クラブの男子・女子部門におけるチーム強化の情報共有、国際市場におけるスカウティング、人材交流、国際マーケティングなど競技面に限定されない様々な取り組みを共同で進めていくと公表した[7][8]

タイトル[編集]

SKNザンクト・ペルテンのホーム試合, 2014

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

SKNザンクト・ペルテンのサポーター, 2014
年度 所属 順位 カップ戦
2013-14 ブンデスリーガ2部 4位 36 15 8 13 52 48 +4 53 準優勝
2014-15 ブンデスリーガ2部 5位 36 13 10 13 39 41 -2 49 3回戦敗退
2015-16 ブンデスリーガ2部 1位 36 26 2 8 68 34 +34 80 ベスト4
2016-17 ブンデスリーガ1部 9位 36 9 10 17 41 60 -19 37 ベスト8
2017-18 ブンデスリーガ1部 10位 36 5 5 26 28 77 −49 20 1回戦敗退
2018-19 ブンデスリーガ1部 6位 32 9 9 14 32 50 −18 21 ベスト8
2019-20 ブンデスリーガ1部 9位 32 8 10 14 39 65 -26 25 ベスト16
2020-21 ブンデスリーガ1部 12位 32 5 9 18 39 57 -18 13 2回戦敗退
2021-22 ブンデスリーガ2部 8位 30 12 6 12 43 38 +5 42 ベスト16

欧州での成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
2014-15 UEFAヨーロッパリーグ 予選2回戦 ブルガリアの旗 PFCボテフ・プロヴディフ 2-0 1-2 3-2 Symbol keep vote.svg
予選3回戦 オランダの旗 PSVアイントホーフェン 2-3 0-1 2-4 Symbol delete vote.svg

現所属メンバー[編集]

2022年7月22日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF オーストリア フィリップ・ドゥリエパン
3 DF オーストリア トーマス・アレクシエフ
5 DF コートジボワール スレイマン・コネー
6 MF ギニア カリム・コンテ
7 FW フランス ケヴィン・モンシアロ
8 MF オーストリア クリストフ・メッセラー
9 FW オーストリア ベルント・グシュヴァイドゥル
10 FW アメリカ合衆国 ウリセス・ジャネス
11 FW シエラレオネ ジョージ・デイヴィス
12 GK オーストリア フランツ・シュトルツ
15 DF オーストリア クリスティアン・ラムスエーブナー
16 MF オーストリア ニコラス・ヴィサク
17 FW コートジボワール ヤクバ・シルー
18 MF オーストリア ベネディクト・シャルナー
No. Pos. 選手名
19 DF オーストリア ダヴィド・リーグラー
20 MF オーストリア ダニエル・シュッツ
22 FW オランダ ジェーデン・モントノア
24 DF ドイツ ファデル・モロウ
25 MF オーストリア トーマス・サラモン
26 GK オーストリア トーマス・トゥルナー
27 GK オーストリア ピルミン・シュトラッサー
28 FW ドイツ ルイス・ハルトヴィク
37 DF オーストリア ユリアン・カイブリンガー
47 FW オーストリア マルセル・ペンマー
66 MF スイス ヤンニク・シャイデッガー
FW 日本 二田理央
SKNザンクト・ペルテンのチーム, 2019

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

女子サッカー部門[編集]

UEFA女子チャンピオンズリーグでのマンチェスター・シティFC戦

オーストリア・女子ブンデスリーガ1部屈指の強豪で、UEFA女子チャンピオンズリーグの常連である。主にオーストリア女子代表選手や東欧各国の代表選手をターゲットに絞った積極的な補強が大々的に行われており、UEFA女子チャンピオンズリーグにも2015-16シーズン以降毎年出場している[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Erfolge SKN St. Pölten Frauen 公式HP 2020年11月
  2. ^ Geschichte SKN St. Pölten 公式HP 2022年6月
  3. ^ 18チームがUELに初挑戦”. UEFA.com(日本語版) (2014年6月18日). 2014年6月28日閲覧。
  4. ^ SKN St. Pölten vs PSV transfermarkt.de
  5. ^ Meisterehrung des SKN St. Pölten ブンデスリーガ・リーグ機構公式HP
  6. ^ WÖLFEKOOPERATION SKN St. Pölten HP
  7. ^ So sieht die Kooperation zwischen SKN St. Pölten und VfL Wolfsburg aus 90minuten.at
  8. ^ SKN St. Pölten leiht Trio von Partnerklub Wolfsburg aus Sky Sport Austria

外部リンク[編集]