SKNザンクト・ペルテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SKNザンクト・ペルテン
原語表記 Sportklub Niederösterreich St. Pölten
クラブカラー 黄・青
創設年 2000年
所属リーグ オーストリア・ブンデスリーガ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ザンクト・ペルテン
ホームスタジアム NVアレーナ
収容人数 8,000
代表者 オーストリアの旗 Gottfried Tröstl
監督 オーストリアの旗 ロベルト・イベルツベルガー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

SKNザンクト・ペルテンドイツ語: Sportklub Niederösterreich St. Pölten)は、オーストリアニーダーエスターライヒ州州都ザンクト・ペルテンをホームタウンとするサッカークラブ。

歴史[編集]

前身のクラブFCNザンクト・ペルテン及びVSEザンクト・ペルテンの解散後、新クラブとして2000年6月に創設された。ザンクト・ペルテンにあるニーダーエスターライヒ州オーストリアサッカー協会育成アカデミーを引き継ぎいだことにより、特例として5部からリーグに参戦した(規定上は9部から)。

2年連続でリーグ優勝及び昇格を果たし、2002-03シーズンからレギオナルリーガ(3部)に属した。2007-08シーズンにはエアステリーガ(2部)に昇格、2008-09シーズン以降は5位、4位、5位、5位、4位、4位と中位の常連になっている。

新スタジアムNVアレーナは2011年3月に完成。こけら落としにはSKラピード・ウィーンスパルタ・プラハとの試合が行われた。

2013-14シーズンにはオーストリア・カップで準々決勝でSVリート、準決勝でSKシュトゥルム・グラーツに勝利し、エアステリーガ(2部)所属ながら決勝に進出した。決勝戦ではFCレッドブル・ザルツブルクに2-4で敗れたが、レッドブル・ザルツブルクはブンデスリーガ優勝でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したため、繰り上げでクラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した[1]UEFAヨーロッパリーグでは予選2回戦から出場。Aグループ(ブルガリア1部)のPFCボテフ・プロヴディフを合計スコア3-2で破り3回戦に進出した。3回戦ではオランダPSVアイントホーフェンを相手にホームで2-3、アウェーで0-1のスコアで敗退した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

年度 所属 順位 カップ戦
2013-14 エアステリーガ 4位 36 15 8 13 52 48 +4 53 準優勝
2014-15 エアステリーガ 5位 36 13 10 13 39 41 -2 49 3回戦敗退
2015-16 エアステリーガ 1位 36 26 2 8 68 34 +34 80 準決勝敗退
2016-17 ブンデスリーガ 9位 36 9 10 17 41 60 -19 37 準々決勝敗退
2017-18 ブンデスリーガ 10位 36 5 5 26 28 77 −49 20 1回戦敗退
2018-19 ブンデスリーガ 6位 32 9 9 14 32 50 −18 21 準々決勝敗退
2019-20 ブンデスリーガ 9位 32 8 10 14 39 65 -26 25 ベスト16
2020-21 ブンデスリーガ 12位 32 5 9 18 39 57 -18 13 2回戦敗退

欧州での成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2017年9月13日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK オーストリア クリストフ・リークラー
3 DF オーストリア ミヒャエル・フーバー
4 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ アディ・メフレミッチ
5 DF オーストリア アーメト・ムハメドベゴヴィッチ
6 DF オーストリア ダニエル・ペトロヴィッチ
7 MF オーストリア ダニエル・ルクスバッハー
8 MF オーストリア ミヒャエル・アムビヒル
10 MF ドイツ デヴァンテ・パーカー
11 FW フィンランド ローペ・リスキ
13 MF オーストリア ルーカス・テュラウアー
14 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ フセイン・バリッチ
16 MF スロバキア マーティン・アダメック
17 MF オーストリア マヌエル・マルティッチ
18 MF シエラレオネ ジョージ・デイビーズ
19 FW オーストリア ロレンツ・グラボヴァツ
No. Pos. 選手名
20 MF オーストリア ダニエル・シュッツ
21 DF セネガル ババカル・ディアッロ
22 DF オーストリア ザンドロ・インゴリッチュ
23 MF オーストリア アレクサンダル・ヴチェノヴィッチ
24 MF オーストリア マルティン・ラスナー
26 MF ギニア ロンサナ・ドゥンブヤ
27 MF マケドニア共和国 エルディス・バイラミ
28 DF オーストリア ダミル・メフメドヴィッチ
29 DF オーストリア ダヴィド・シュテチ
32 GK オーストリア トーマス・フォルンホファー
34 FW オーストリア アレックス・ソブチク
39 MF オーストリア ドミニク・ホフバウアー
82 GK オーストリア ルーカス・ヴェカーレ
89 FW 朝鮮民主主義人民共和国 朴光龍
99 FW オーストリア マクシミリアン・エントルップ

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
10 MF セネガル シェイク・ディエン (イスタンブール・バシャクシェヒル)
No. Pos. 選手名
99 FW オーストリア マクシミリアン・エントルップ (ラピード・ウィーン)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

女子サッカー部門[編集]

オーストリア・女子ブンデスリーガ1部で5連覇中のリーグを代表する強豪である。主にオーストリア女子代表選手や東欧各国の代表選手をターゲットに絞った積極的な補強が大々的に行われており、UEFA女子チャンピオンズリーグにも2015-16シーズン以降毎年出場している[2]

脚注[編集]

  1. ^ 18チームがUELに初挑戦”. UEFA.com(日本語版) (2014年6月18日). 2014年6月28日閲覧。
  2. ^ Erfolge SKN St. Pölten Frauen 公式HP 2020年11月

外部リンク[編集]