PFKロコモティフ・プロヴディフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロコモティフ・プロヴディフ
Lokomotivplovdiv.jpg
愛称 Смърфовете (The Smurfs)
Железничарите (The Railwaymen)
クラブカラー 白・黒・赤[1]
創設年 1926年
所属リーグ ファーストリーグ
ホームタウン プロヴディフ
ホームスタジアム ラウタ
収容人数 13,220
代表者 ブルガリアの旗 フリスト・ボネフ
監督 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ブルノ・アクラポヴィッチ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ロコモティフブルガリア語: Локомотив)は、ブルガリアプロヴディフをホームタウンとするサッカークラブである。

歴史[編集]

クラブのルーツはスポルテン・クルブ・カラジャが創設された1922年春まで遡る。カラジャは1924年にプロヴディフで行われた最初の公式サッカー選手権に参加し、2部で優勝した。1926年7月26日[注 1]、カラジャと1924年創設のアトレティクが合併し、スポルトクルブが創設された。[2]

スポルトクルブは1936年に1部で初優勝した。1938年、1937年に創立され、10チームで争われたナツィオナルナ・フトボルナ・ディヴィジヤに参加した。1940年に終了後は、1944年までプロヴディフ州のリーグ戦に参加、1940年と1942年にはツァルスカ・クパで準優勝した。[3]

1945年にパルチェヴィチなどと合併し、スポルトクルブ=パルチェヴィチ1945となったが、すぐにスラヴィヤに改称された。オリジナルであるスポルトクルブの名前が復活しなかったのは、この名前がブルガリアのスポーツの発展に貢献した西側諸国(ドイツ)に関連する言葉であったことが主な理由だと考えられている。事実として、1944年の新政権誕生以降、ブルガリアのサッカーでは「スポルトクルブ」や「アトレティク」などの西ヨーロッパに関連するクラブ名は存在しなかった。1947年にP.チェンゲロフと合併し、スラヴィヤ=チェンゲロフとなったが、長く続かず、再びスラヴィヤの名前が復活した。[3]

スラヴィヤはプロヴディフから唯一、1948年創立のAグループに初年度から参加し、1948年10月10日に行われたTVPヴァルナ戦でデビューした[4]。同年、ソビエト・アーミー・カップで準優勝した[5]

1949年10月にロコモティフと合併し、DSOエネルギヤとなったが、数日後にDSOトルペドに改称された[4]。ロコモティフは1935年に鉄道スポーツクラブZSKとして創設された[5]。1944年末にレヴスキと合併し、ZSKレヴスキとなったが、1年後に合併は解消され、ロコモティフとなっていた[5]。1951年にクラブから運送業者組合のDSOトルペドが取り除かれ、DSOロコモティフとなった[4]。DSOロコモティフは継続してAグループに参加し、DSOトルペドは3部に参加した[4]。1957年春にDFSロコモティフに改称された[6]。また、DSOトルペドとDSOセプテムヴリが加わった[6]

1960年にソビエト・アーミー・カップで準優勝した。1968-69シーズンにAグループで初めてトップ3に入り、1972-73シーズンには2位になった。1971年、1982年にもカップ戦で準優勝し、7回目の挑戦となった1983年に初優勝した[注 2][8]

2001年にVAI投資持株会社のオーナーでFKヴェルブジド・キュステンディル会長のゲオルギ・イリエフに買収され、ゲオルギ・イリエフが新会長に就任した[9]。同年7月23日にロコモティフとヴェルブジドは合併し、PFKロコモティフ1936となり[10]、ゲオルギ・イリエフが会長に就任した[11]。ロコモティフはヴェルブジドに代わり、Aグループに参加した[9]

2003-04シーズンにAグループ初優勝[12]、2004年にはブルガリア・スーパーカップでも優勝した[8][13]

2005年8月25日、ゲオルギ・イリエフ会長はUEFAカップ 2005-06予選2回戦のOFKベオグラード戦の勝利を祝うために訪れていた黒海のリゾート地サニービーチで銃撃され、死亡した[14][15]。10年後の2015年、ゲオルギ・イリエフに敬意を表し、生前に会長を務めたヴェルブジドとロコモティフの試合が行われた[16]

2011年、クラブが1926年に創設されたことが文書で証明されたため、2011-12シーズンからPFKロコモティフ1926に改称された[17]

2012年にブルガリア・カップで準優勝し[18]、スーパーカップでも準優勝した[19]

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン ブルガリア・カップ
リーグ 順位
2005-06 Aグループ 5位 28 11 7 10 43 42 40 ベスト32
2006-07 Aグループ 7位 30 13 4 13 47 44 43 準決勝敗退
2007-08 Aグループ 9位 30 12 7 11 37 28 43 準々決勝敗退
2008-09 Aグループ 6位 30 12 7 11 40 43 43 ベスト32
2009-10 Aグループ 12位 30 9 6 15 36 52 33 ベスト32
2010-11 Aグループ 5位 30 14 10 6 54 28 52 準々決勝敗退
2011-12 Aグループ 6位 30 17 6 7 44 39 57 準優勝
2012-13 Aグループ 9位 30 10 9 11 37 34 39 ベスト32
2013-14 Aグループ 7位 38 15 5 18 49 55 50 準決勝敗退
2014-15 Aグループ 10位 32 9 5 18 28 52 32 準決勝敗退
2015-16 Aグループ 5位 32 15 4 14 40 45 49 ベスト16
2016-17 ファーストリーグ 5位 36 14 10 12 50 52 52 準々決勝敗退
2017-18 ファーストリーグ 8位 36 11 11 14 35 48 44 ベスト16
2018-19 ファーストリーグ 10位 34 10 8 16 37 40 38 優勝
2019-20 ファーストリーグ

欧州の成績[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ クラブの創設日は1926年7月25日となっている[1]
  2. ^ 1981-82シーズンまではソビエト・アーミー・カップがブルガリアの最上位カップ戦だったが、1982-83シーズンからはブルガリア・カップが最上位カップ戦となり、ソビエト・アーミー・カップは第二のカップ戦だった[7]
  1. ^ a b Историята на Локомотив Пловдив (7)”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月26日閲覧。
  2. ^ Историята на Локомотив Пловдив”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月25日閲覧。
  3. ^ a b Историята на Локомотив Пловдив (2)”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月25日閲覧。
  4. ^ a b c d Историята на Локомотив Пловдив (4)”. loko-pd.com. 2018年1月26日閲覧。
  5. ^ a b c Историята на Локомотив Пловдив (3)”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月26日閲覧。
  6. ^ a b Историята на Локомотив Пловдив (5)”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月26日閲覧。
  7. ^ Bulgaria Cups Overview”. RSSSF. 2018年1月26日閲覧。
  8. ^ a b Историята на Локомотив Пловдив (6)”. loko-pd.com (2010年4月28日). 2018年1月26日閲覧。
  9. ^ a b Георги Илиев официално шеф на "Локомотив" (Пд) от днес”. СЕГА (2001年6月11日). 2018年1月27日閲覧。
  10. ^ История”. ФК Велбъжд (2013年12月8日). 2018年1月27日閲覧。
  11. ^ Г. Илиев стана шеф на "Локо" (Пд)”. СЕГА (2001年7月24日). 2018年1月27日閲覧。
  12. ^ Lokomotiv steam to first title”. UEFA.com (2004年5月8日). 2018年1月26日閲覧。
  13. ^ Lokomotiv pounce for silverware”. UEFA.com (2004年8月1日). 2018年1月26日閲覧。
  14. ^ Bulgarian football boss shot dead”. BBC (2005年8月26日). 2018年1月27日閲覧。
  15. ^ Снайперист разстреля шефа на ВАИ Холдинг Георги Илиев”. Фактор (2005年8月26日). 2018年1月27日閲覧。
  16. ^ Велбъжд и Локомотив (Пловдив) почетоха паметта на Георги Илиев (СНИМКИ)”. БЛИЦ Спорт (2015年8月24日). 2018年1月27日閲覧。
  17. ^ Локомотив Пловдив сменя името си”. Plovdiv24.bg (2011年5月20日). 2018年1月27日閲覧。
  18. ^ Ludogorets clinch maiden Bulgarian Cup”. UEFA.com (2012年5月16日). 2018年1月26日閲覧。
  19. ^ More silverware for dominant Ludogorets”. UEFA.com (2012年7月11日). 2018年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]