MRO金賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MRO金賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 石川県(2017年)
競馬場 金沢競馬場
創設 1957年8月18日
2017年の情報
距離 ダート1900m
格付け 重賞
賞金 1着賞金250万円
出走条件 サラブレッド系3歳オープン・北陸・東海・近畿所属
負担重量 定量
出典 [1]
テンプレートを表示

MRO金賞(エムアールオーきんしょう)は、金沢競馬場で施行される地方競馬重賞競走(平地競走)である。優勝杯を提供する石川県民間放送局北陸放送の略称である「MRO」から冠名が取られている。

概要[編集]

創設は1957年と古く、当時はサラブレッド系の2100mで行われていた。中央競馬が交流競走を始めた1995年に中央4歳(現表記3歳)以上900万円以下条件馬との交流競走となり、翌1996年は中央馬の条件が1500万円以下に変更、1997年と1998年は再び中央所属馬の条件が900万以下で行われた。1999年からは北陸東海近畿中国地区の菊花賞トライアルへ出走する地区代表馬選定競走となり、距離も1700mに変更された。現在は福山競馬場の廃止で、中国地区に競馬場が存在しなくなったため、北陸、東海、近畿の所属馬によって争われている。距離は2015年に1900mへ延長された。

この競走に優勝すると神戸新聞杯セントライト記念いずれかの競走への出走が可能となり、更にいずれかの競走で上位3着までに入賞することで菊花賞への出走が可能となる。

条件・賞金等(2017年)[編集]

出走条件
サラブレッド系3歳、北陸・東海・近畿所属。
負担重量
定量。
賞金等
賞金額は1着250万円、2着57万5000円、3着30万円、4着22万5000円、5着15万円、着外4万円[1]
(有)坂東牧場が協賛し、ビービーガルダンの配合権利が副賞となっている。

歴代優勝馬[編集]

1995年以降。1997年 - 1998年は条件級重賞競走のため省略。

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第39回 1995年5月14日 エビスライトオー 牡6 金沢 2分16秒1 越野亨 黒澤四郎
第40回 1996年5月6日 ジンライ 牡6 JRA 2分17秒4 福永祐一 森秀行
第43回 1999年8月15日 トラベラー 牝4 金沢 1分50秒4 中川雅之 小原典夫
第44回 2000年8月13日 マッキーローレル 牡4 園田 1分50秒9 平松徳彦 橋本忠男
第45回 2001年8月16日 チカテツ 牝3 金沢 1分50秒7 桑野等 今井光三
第46回 2002年8月16日 トゥインチアズ 牝3 金沢 1分50秒0 蔵重浩一郎 松野勝己
第47回 2003年8月12日 シンドバッド 牡3 園田 1分50秒7 小牧太 曾和直榮
第48回 2004年7月27日 センジュチカラ 牡3 金沢 1分49秒7 平瀬城久 南一吉
第49回 2005年7月26日 レッドストーン 牡3 愛知 1分50秒3 倉地学 角田輝也
第50回 2006年7月25日 マトリックス 牝3 金沢 1分53秒2 米倉知 松野勝己
第51回 2007年8月6日 ワイティタッチ 牡3 愛知 1分50秒8 尾崎章生 櫻井今朝利
第52回 2008年8月4日 ノーブルシーズ 牡3 金沢 1分51秒5 中川雅之 松野勝己
第53回 2009年8月11日 スギノブライアン 牡3 愛知 1分50秒8 戸部尚実 原口次夫
第54回 2010年8月17日 マヤノリュウジン 牡3 愛知 1分50秒4 戸部尚実 川西毅
第55回 2011年8月9日 ナムラダイキチ 牡3 金沢 1分49秒2 中川雅之 藤木一男
第56回 2012年8月21日 スズカウインダー 牝3 愛知 1分50秒7 戸部尚実 川西毅
第57回 2013年8月6日 ピッチシフター 牝3 愛知 1分49秒2 阪野学 川西毅
第58回 2014年8月5日 トーコーポセイドン 牡3 園田 1分49秒9 大山真吾 吉行龍穂
第59回 2015年7月5日 バズーカ 牡3 園田 2分04秒7 吉原寛人 田中範雄
第60回 2016年7月5日 エイシンニシパ 牡3 園田 2分06秒0 田中学 橋本忠男
第61回 2017年8月1日 ムーンファースト 牡3 金沢 2分05秒6 栗原大河 金田一昌
  • 競走名:第1回 MRO銀杯賞、第2回 - MRO金賞
  • 格付け:第1回 - 第12回 重賞、第13回 - 第38回 条件級重賞、第39回 - 第40回 重賞、第41回 - 第42回 条件級重賞、第43回 - 重賞
  • 距離:第1回 ダート1600m、第2回 - 第9回 ダート1800m、第10回 ダート2300m、第11回 - 第12回 ダート2100m、第39回 - 第40回 ダート2100m、第43回 - 第58回 ダート1700m、第59回 ダート1900m
  • 出走条件:第1回 - 第10回 金沢A1、第11回 - 第12回 金沢A1・2、第39回 金沢A1・中央4歳以上900万円以下、第40回 金沢A1・中央4歳以上1500万円以下、第43回 - 第56回 北陸東海近畿中国3歳(いずれもサラブレッド系)、第57回 - 北陸・東海・近畿3歳
  • 2000年以前の優勝馬の馬齢は旧表記を用いる。

各回競走結果の出典[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 平成29年度第8回石川県営第10回金沢競馬第2日競走番組表 (PDF)”. 金沢競馬場 Official Website. 2017年7月31日閲覧。

関連項目[編集]