Ka 430 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ゴータ Ka 430

ゴータ Ka 430(Gotha Ka 430)は、アルベルト・カルカート(Albert Kalkert)により設計され1944年に製造された軍用グライダーである。

終戦までに12機のKa 430が製造されたが、作戦運用された機体は無かった[1]。 Ka 430は12名の兵員を搭載でき、終戦までに1,400 kgの貨物が搭載できるかどうかのテストが続けられていた。防御用として1丁のMG 131 機関銃が装備されていた。

要目[編集]

  • 乗員:
  • 積載量:兵員 12名 又は貨物1,400 kg (3,080 lb)
  • 全長:13.22 m (43 ft 4 in)
  • 全幅:19.50 m (64 ft 0 in)
  • 全高:4.16 m (13 ft 8 in)
  • 翼面積:
  • アスペクト比:
  • 空虚重量:1,810 kg (3,990 lb)
  • 全備重量:4,600 kg (10,140 lb)
  • 最大速度:320 km/h (200 mph)
  • 最大滑空比:

出典[編集]

  1. ^ Gotha Kalkert Ka 430” (Polish). Trzecia Rzesza 1933-1945. 2007年4月30日閲覧。