Fi 253 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィーゼラー Fi 253

フィーゼラー Fi 253の試作機

フィーゼラー Fi 253の試作機

フィーゼラー Fi 253 シュパッツFieseler Fi 253 Spatzスズメ)は、ドイツフィーゼラー社で製造された民間用の軽飛行機である。

Fi 253は廉価で信頼性のある機体を目指して設計された。コックピットは並列複座配置であり、出力50 hp (37 kW)のツェンダップ製Z 9-092 直列4気筒エンジンを装着していた。第二次世界大戦のために僅か6機のみが製造された。

要目[編集]

(Fi 253)

  • 乗員:1名
  • 搭載量:操縦士:1名、乗客:1名、205kg
  • 全長:7.25 m (23 ft 9 in)
  • 全幅:11 m (36 ft 1 in)
  • 全高:2.3 m (7 ft 7 in)
  • 翼面積:16 m2 (170 sq ft)
  • 空虚重量:295 kg (650 lb)
  • 最大離陸重量:500 kg (1,102 lb)
  • エンジン:1 × ツェンダップ Z 9-092 直列4気筒、37 kW (50 hp)
  • 最高速度:140 km/h (87 mph; 76 kn)
  • 巡航速度:125 km/h (78 mph; 67 kn)
  • 航続距離:450 km (280 mi; 243 nmi)

出典[編集]

  • Nowarra, Heinz J. (German). Die deutsche Luftrüstung 1933-1945, Volume 4. ISBN 3-7637-5464-4.