Go 244 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Go 244は、第二次世界大戦時にドイツゴータ社が開発した輸送機である。侵攻・輸送用グライダーであるGo 242を動力化したもので、原型機はGo 242を改造する形で1942年に初飛行した。Go242からの改造機と新造機合わせて約170機が製造されたが、搭載したフランス製のノーム・ローンエンジンが非力だったため実戦部隊からの評判が悪く、1942年の末には前線から引き上げられてしまった。

スペック[編集]

  • 乗員:1、2名
  • 積載量:兵員 23名まで
  • 全長: 15.80 m
  • 全幅: 24.50 m
  • 全高: 4.60 m
  • 翼面積:64.4 m2
  • 空虚重量: 5,225 kg
  • 最大離陸重量: 7,800 kg
  • エンジン: ノーム・ローン 14M 空冷 700 hp × 2
  • 最大速度: 290 km/h
  • 武装

関連項目[編集]