J.J.フーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
J.J.フーバー
J. J. Hoover
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #60
JJ Hoover 20130625.jpg
レッズ時代(2013年6月25日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州アレゲニー郡エリザベス英語版
生年月日 (1987-08-13) 1987年8月13日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト10巡目(全体310位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 2012年4月5日
年俸 $1,400,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェームズ・アレン・フーバーJames Allen Hoover, 1987年8月13日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州アレゲニー郡エリザベス英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとブレーブス傘下時代[編集]

2008年MLBドラフト10巡目(全体310位)でアトランタ・ブレーブスから指名され、プロ入り。

2011年11月16日にブレーブスの40人枠に加えられた[2]

レッズ時代[編集]

2012年4月1日フアン・フランシスコとのトレードで、シンシナティ・レッズへ移籍した[3]4月25日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビューを果たした[4]6月に制球の問題でマイナー落ちし、再昇格は8月になった[5]。再昇格後は調子を上げ、最終的には28試合に登板。1勝0敗1セーブ・防御率2.05・WHIP0.98・奪三振率9.1という素晴らしい成績をマークした。

2013年は、チームトップの69試合にリリーフ登板[6]。前年と同様、シーズン後半に調子を上げ、後半戦の防御率は1.67だった[6]。通年では防御率2.86・5勝5敗3セーブ・WHIP1.11・奪三振率9.1という好成績をマークしたが、満塁の場面で被打率.545・3本塁打、下位打線によく打たれるなど、課題となる点も浮かび上がった[6]

2014年は、7月に本拠地のグレート・アメリカン・ボール・パークで延長戦3敗を喫する珍記録が出た[7]。全体では54試合にリリーフ登板したが、防御率4.88・1勝10敗・WHIP1.39という成績に終わり、大幅に調子を落とした。前年と同じく、ピンチに打たれる傾向は変わらずじまいで[7]、13本もホームランを許した。一方で、62.2イニングで75個の三振を奪い、自己ベストの奪三振率10.8をマークするなど、能力を発揮した面も見られた。

2015年は67試合に登板し、通算200試合登板を達成。防御率2.94・自己ベストの8勝2敗・WHIP1.17という成績を残して活躍し、前年の不調から脱却した。

2016年アロルディス・チャップマンの移籍で新クローザーとしての期待がかかった[8]が、開幕から絶不調でマイナー落ちを経験。遂には8月4日に40人枠外となり、10月12日にFAとなった[9]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2017年1月10日アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[9]3月31日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[10]

投球スタイル[編集]

91~95mphのフォーシームと73~78mphのカーブの2球種が主体の投球で、左打者にはチェンジアップも一定数投げる。スライダーは右打者相手にごく稀に投げる[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 CIN 28 0 0 0 0 1 0 1 1 1.000 123 30.2 17 2 13 1 0 31 0 0 7 7 2.05 0.98
2013 69 0 0 0 0 5 5 3 13 .500 269 66.0 47 6 26 6 2 67 1 0 21 21 2.86 1.11
2014 54 0 0 0 0 1 10 0 1 .091 275 62.2 56 13 31 3 1 75 0 0 36 34 4.88 1.39
2015 67 0 0 0 0 8 2 1 18 .800 264 64.1 44 7 31 1 2 52 3 0 24 21 2.94 1.17
2016 18 0 0 0 0 1 2 1 1 .333 97 18.2 29 9 12 1 1 15 0 0 29 28 13.50 2.20
通算:5年 236 0 0 0 0 16 19 6 34 .457 1028 242.1 193 37 113 12 6 240 4 0 117 111 4.12 1.26
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 60(2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ J.J. Hoover Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2017年1月12日閲覧。
  2. ^ Braves purchase the contracts of three players braves.com
  3. ^ Braves Acquire Juan Francisco From Reds MLBTradeRumors.com
  4. ^ J.J. Hoover Statistics and History Baseball-Reference.com
  5. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2013』 廣済堂出版2013年、338頁。ISBN 978-4-331-51711-6
  6. ^ a b c 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2014』 廣済堂出版、2014年、370頁。ISBN 978-4-331-51809-0
  7. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、384頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  8. ^ “J.J. Hoover gets first shot at claiming Reds' closer role”. Associated Press. ESPN.com. (2016年2月18日). http://espn.go.com/mlb/story/_/id/14802692/jj-hoover-cincinnati-reds-closer-aroldis-chapman-departure 2016年8月31日閲覧。 
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年1月12日閲覧。
  10. ^ Gilbert, Steve (2017年3月31日). “Hoover makes D-backs' Opening Day 'pen”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/221676906/jj-hoover-makes-d-backs-bullpen/ 2017年4月1日閲覧。 
  11. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: J. J. Hoover

関連項目[編集]

外部リンク[編集]