JC・ラミレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
J.C.ラミレスから転送)
移動先: 案内検索
JC・ラミレス
JC Ramírez
ロサンゼルス・エンゼルス #66
JCRamirez.jpg
レッズ時代(2016年)
基本情報
国籍 ニカラグアの旗 ニカラグア
出身地 マナグア県マナグア
生年月日 1988年8月16日(27歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてシアトル・マリナーズと契約
初出場 2013年6月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ニカラグアの旗 ニカラグア
WBC 2013年

フアン・カルロス・"JC"・ラミレスJuan Carlos "JC" Ramírez, 1988年8月16日 - )は、ニカラグア共和国マナグア県マナグア出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・エンゼルスに所属。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ傘下時代[編集]

2005年シアトル・マリナーズと契約。

2006年に傘下のルーキー級ベネズエラン・サマーリーグでキャリアを始める。

フィリーズ時代[編集]

2009年12月16日クリフ・リーとのトレードで、タイソン・ギリースフィリップ・オーモンと共にフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[1]

2012年11月にパナマで行われた第3回WBC予選ニカラグア代表に選出された[2]

2013年6月23日ニューヨーク・メッツ戦でメジャー初登板を果たした。7点ビハインドの8回から登板し、1回を三者三振に抑えた。10月17日FAとなった。

インディアンス傘下時代[編集]

2013年11月1日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ[3]

2014年は主に傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズでプレーした。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2014年12月1日アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ[4]

2015年は開幕を傘下のAAA級リノ・エーシズで迎えた後、5月10日にメジャー契約を結んだ[4]6月18日40人枠を外れる形でAAA級リノへ降格した。メジャーでは12試合にリリーフ登板し、1勝1敗・防御率4.11という成績を記録した。

マリナーズ復帰[編集]

2015年7月27日に金銭トレードで、マリナーズへ移籍した[5]9月8日にメジャー契約を結んだ。昇格時に登録名を"JC Ramirez"に変更している。マリナーズでは、リリーフのみで8試合に投げたが、防御率7.56と炎上した。ダイヤモンドバックスとの通算では20試合に投げて1勝2敗・防御率5.32という内容だった。11月6日ダニエル・ロバートソンの獲得に伴って40人枠から外れ、AAA級タコマ・レイニアーズに降格した[6]

レッズ時代[編集]

2015年11月25日シンシナティ・レッズとマイナー契約を結んだ[4]

2016年は開幕を傘下のAAA級ルイビル・バッツで迎えた後、4月22日にメジャー契約を結んだ[4]

エンゼルス時代[編集]

2016年6月26日ウェーバーロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[7]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 66 (2013年、2016年 - )
  • 56 (2015年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]