FTXアリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マイアミ=デイド・アリーナ
アメリカン・エアラインズ・アリーナ
施設情報
所在地 601 Biscayne Boulevard
Miami, 33132
位置 北緯25度46分53秒 西経80度11分17秒 / 北緯25.78139度 西経80.18806度 / 25.78139; -80.18806座標: 北緯25度46分53秒 西経80度11分17秒 / 北緯25.78139度 西経80.18806度 / 25.78139; -80.18806
開場 1999年12月31日
所有者 Miami Sports and Entertainment Authority
運用者 Leisure Management International
グラウンド (屋内施設)
建設費 2億1,300万ドル
設計者 Arquitectonica &
360 Architecture (formerly Heinlein Schrock Stearns)
サービス
エンジニア
Flack+Kurtz[1]
総合建設者 Morse-Diesel/Odebrect/Facchina[2]
建設者 John J. Kirlin, LLC[3]
Simpson Constructors[4]
Crown Corr Inc.[5]
旧称
FTX Arena (2021–2023)
American Airlines Arena (1999–2021)
使用チーム、大会
マイアミ・ヒートNBA)(2000年 - 現在)
マイアミ・ソルWNBA)(2000年–2002年)
収容人員
19,600人(全席使用)
16,000人(アッパーフロアなし)

マイアミ=デイド・アリーナFTX Arena)は、フロリダ州マイアミ近郊に位置する屋内競技施設。主にアイスホッケーバスケットボールコンサートに使用される。プロスポーツチームの本拠地として使用されている。マイアミ・ヒートが施設運営を行っている[6]

概要[編集]

1999年12月31日にこけら落とし。完成前にアメリカン航空が20年間、4200万ドルの命名権契約を結んだ[7]。ただ、テキサス州にあるアメリカン・エアラインズ・センターもAAが命名権を取得している。NBAマイアミ・ヒートの本拠地としても使用されている。また、2004年、2005年のMTV Video Music Awardsの会場としても使用され、コンサートなどにも使用されている。

アメリカンエアラインズアリーナ

2021年3月、暗号通貨取引所であるFTXはアリーナの命名権を1億3500万ドルの命名権契約を結んだ[8][9]。NBAは4月に契約を承認し、2021年6月に採用されたが[10]2022年11月11日、同社の経営破綻に伴い、マイアミ・デイド郡とマイアミ・ヒートは同社との契約を打ち切り、新たなネーミングライツパートナーを探していることを発表した[11][12]

脚注[編集]

  1. ^ Architectural Record Building Types Study | America Airlines Arena
  2. ^ http://www.facchina.com/about/division.cfm?divisionID=3
  3. ^ http://www.jjkllc.com/sports/american-airlines-arena.html
  4. ^ http://www.simpsonconstructors.com/past.html
  5. ^ http://www.crowncorr.com/project-portfolio/stadiums/american-airline-arena
  6. ^ co.,Ltd, FromOne. “FTX社の破産申請を受け、ヒートが新たなアリーナ命名権パートナーを探すと発表” (日本語). バスケットボールキング. 2022年11月15日閲覧。
  7. ^ "Miami And Coral Gables, FL Travel Center." アメリカン航空. Retrieved on April 9, 2009.
  8. ^ It's Official! Miami Heat Home To Be Named FTX Arena”. CBS Miami (2021年3月26日). 2021年3月29日閲覧。
  9. ^ NBA still needs to approve Miami-Dade's $135M deal with FTX to rename Miami Heat's home”. WPLG (2021年3月26日). 2021年3月29日閲覧。
  10. ^ Vela, Hatzel (2021年4月7日). “NBA approves deal to name Miami Heat’s home building FTX Arena”. https://www.local10.com/news/local/2021/04/07/nba-approves-deal-to-name-miami-heats-home-building-ftx-arena/ 2021年4月26日閲覧。 
  11. ^ Miami HEAT [@MiamiHEAT] (2022年11月11日). "Miami-Dade County and the Miami HEAT have released the following statement" (ツイート). Twitterより2022年11月12日閲覧
  12. ^ Lev, Jacob (2022年11月11日). “NBA’s Miami Heat to terminate relationship with FTX, will get new arena name”. CNN Business. Cable News Network, Inc.. 2022年11月12日閲覧。

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
先代
マイアミ・アリーナ
マイアミ・ヒートの本拠地
1999 – present
次代
current
先代
セーブ・マート・センター
ロイヤルランブル会場
2006
次代
AT&Tセンター
先代
コダック・シアター
ラテン・グラミー賞授賞式会場
2003
次代
シュライン・オーディトリアム