EADS CASA C-295

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

EADS CASA C-295

EADS CASA C-295は、EADS CASA(現在のエアバス・ディフェンス・アンド・スペース)社によって開発された、ターボプロップエンジン双発の中型戦術輸送機。

概要[編集]

1980年代スペインCASA社は、インドネシアIPTN社と共同でCASA CN-235を開発・販売していた。これは、軍用としては小型戦術輸送機や海洋監視機、民間用としてはコミューター機として人気を博し、200機以上が生産されるベストセラーとなった。このことから、CASA社は1995年より、CN-235の胴体を延長した発展型として、C-295の開発を開始した。CN-235を改修した試作機は1997年11月28日に初飛行し、1998年12月22日には、初の新造機が初飛行を行なった。1999年、CASA社はEADS社の傘下でスペイン支社に改編されて、社名もEADS CASAと変更され、C-295も同社の製品となった。なお、さらに2009年には、EADS CASA社はエアバス・ミリタリー社の傘下に入ったことから、C-295は現在では同社の製品となっている。

C-295は、上述の通り、基本的にはCN-235のストレッチ型となっており、胴体は3.1メートル延長され、これによりペイロードは50%増加している。これに対応するため、エンジンは、より強力なプラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW127Gに換装されており、プロペラも、より効率的な6翔プロペラが採用された。またアビオニクス面も刷新されており、タレス・グループにより設計されたグラスコックピットが導入されている。

戦術輸送型のC-295Mを基本として、海洋監視型のC-295 MPA パーシェイダー早期警戒 (AEW&C)型のC-295 AEWが開発されている。戦術輸送型においては、貨物室は48.54m3の有効容積を確保しており、ランプ部を除く全長は12.69 m、ランプ長は3.04 m、高さは1.90 m、最大幅は2.70 mである。また早期警戒型では、イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ社のAESAレーダーをロートドーム型のレドームに収容して搭載する。

運用国[編集]

アルジェリアの旗 アルジェリア

ブラジルの旗 ブラジル

 チリ

 コロンビア

 チェコ

 エジプト

 フィンランド

 ガーナ

 インドネシア

ヨルダンの旗 ヨルダン

 カザフスタン

メキシコの旗 メキシコ

ポーランドの旗 ポーランド

ポルトガルの旗 ポルトガル

スペインの旗 スペイン


諸元・性能[編集]

二面図。

出典: greg goebel (2011年5月1日). “CASA Cargolifters: C-212, CN-235, & C-295” (英語). 2011年12月25日閲覧。

諸元

性能

  • 最大速度: 576 km/h (311 kn)
  • 巡航速度: 480 km/h (260 kn)
  • 航続距離:  
    • 最大積載時: 1,445 km (780 nmi)
    • 最大燃料時: 4,500 km (2,400 nmi)
    • フェリー時: 5,220 km (2,820 nmi)
  • 実用上昇限度: 9,145 m (30,000 ft)
  • 離陸滑走距離: 670 m (2,200 ft)
  • 着陸滑走距離: 320 m (1,050 ft)


お知らせ。 使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。
主な中型戦術輸送機の比較
画像 JASDF Kawasaki C-1 Aoki-1.jpg G222 at fairford 2009 arp.jpg Alenia C27J Spartan at ILA 2010 11.jpg C-295.JPG Antonov.an26.fairford.arp.jpg Antonov An-72 ES-NOG.jpg
C-1
日本の旗
G.222
イタリアの旗
C-27J
イタリアの旗
C-295
スペインの旗
An-26
ソビエト連邦の旗
An-72
ソビエト連邦の旗
乗員 5名 4名 3名 2名 5名 3〜5名
全長 29.0 m 22.7 m 24.50 m 23.80 m 28.07 m
全幅 30.6 m 28.7 m 25.81 m 29.20 m 31.89 m
全高 9.99 m 9.8 m 8.60 m 8.58 m 8.65 m
空虚重量 23,320 kg 14,590 kg 17,000 kg 11,000 kg 15,200 kg 19,050 kg
最大離陸重量 38,700 kg 28,000 kg 30,500 kg 23,200 kg 24,000 kg 34,500 kg
最大積載量 8,000 kg 9,000 kg 11,500 kg 9,250 kg 5,500 kg 10,000 kg
発動機 P&W JT8D ×2 GE T64-GE-P4D ×2 RR AE 2100-D2A ×2 P&Wカナダ PW127G ×2 プログレス AI-24VT ×2 プログレス D-36 ×2
ターボファン ターボプロップ ターボファン
巡航速度 650 km/h 439 km/h 583 km/h 480 km/h 440 km/h 600 km/h
航続距離 0 t/2,400 km
6.5 t/2,185 km
8 t/1,500 km
フェリー時/4,633 km
9 t/1,371 km
フェリー時/5,926 km
6 t/4,260 km
11 t/1,852 km
フェリー時/5,220 km
4.5 t/4,300 km
9.2 t/1,445 km
0 t/2,550 km
5.5 t/1,100 km
フェリー時/4,800 km
10 t/800 km
最短離陸
滑走距離
460 m 662 m 580 m 670 m 1,240 m 400 m
初飛行 1970年 1999年 1997年 1969年 1977年

参考文献[編集]