Blu-ray Disc アソシエーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Blu-ray Disc Association(ブルーレイディスクアソシエーション、BDA)は、Blu-ray Discの規格を策定する団体である。

概要[編集]

2002年5月20日日立製作所LG電子パナソニックパイオニアフィリップスサムスン電子シャープソニートムソンの9社によりBDAの前身組織となる「Blu-ray Disc Founders」が設立され、その組織を多くの企業に広く門戸を開くために2004年に本組織が設立された。

ライバル規格であるHD DVDを推していた東芝も、HD DVD撤退後の2009年8月10日にBDAへの加盟申請を行っている。

参入企業[編集]

以下、参入企業を述べる[発表 1][発表 2]。なお、太字はBDAの幹事企業 (英:Board of Directors)。また、 (H) はかつてHD DVDにも参入を表明していた企業[発表 3]

ハードウェア・ソフトウェア関連企業
エンタテインメント関連企業

沿革[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

二次資料[編集]

一次資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]