bertemu

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
bertemu
林原めぐみスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル スターチャイルド
プロデュース 大月俊倫
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1996年度年間129位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド[1]日本レコード協会
  • 林原めぐみ 年表
    Enfleurage
    1995年
    bertemu
    1996年
    Iravati
    1997年
    『bertemu』収録のシングル
    1. MIDNIGHT BLUE
      リリース: 1995年7月21日
    2. Going History
      リリース: 1995年12月6日
    3. Give a reason
      リリース: 1996年4月24日
    テンプレートを表示

    bertemu』(ブルトゥム)は、林原めぐみの7作目のオリジナル・アルバム(スタジオ録音アルバム)。キングレコードより1996年11月1日に発売された。のち2005年3月16日に再発された。

    概要[編集]

    アルバム総説[編集]

    • 前作『Enfleurage』以降にリリースされたシングル曲(一部を除く)を中心に、自身が出演したアニメ主題歌のカバー、このアルバムのために書き下ろされた新曲や、新たに録音しなおした曲などが収録されている。
    • 未収録シングルは「Get along[2]、「限りない欲望の中に[3]、「Just be conscious[4]Successful Mission[4]
    • キャッチコピーは「歌に奇跡はありますか?
    • タイトルの『bertemu』とは、インドネシア語で「出会う」という意味である。収録されている楽曲は本人が出演しているアニメ作品の絡みが多く、それまでもそうであったが、ここでまた新たな作品で自分が演じるキャラクターに出会えたという意味も込められていると思われる。また、それまでのアルバムのリリースは春や夏だったが、初めて秋にリリースされたアルバムでもある。
    • 発売当時、「林原めぐみ初のベストアルバム」と銘打ったテレビCMが『VINTAGE S』に収録されているが、その中で「ベストアルバムなのに新曲が多い」と言っているように、カヴァーや書き下ろし曲、シングルの新録バージョンなどが多い。そのため、『VINTAGE S』や『VINTAGE A』の発売以降は、通常のアルバムとして扱われている。
    • ジャケットの写真は開発途上の東京臨海副都心で撮影されたもので、初回版には写真集が添付されている。
    • 2005年3月16日に初回限定盤仕様(紙BOX仕様)の限定生産で復刻された。

    楽曲解説[編集]

    • 1曲目「Give a reason」は林原のシングルではオリコン週間シングルチャートにて初登場第9位を記録した曲で、奥井雅美がアニメソング・カバーアルバム『マサミコブシ』(2003年)でカヴァーしている。
    • 3曲目「はなれていても」・8曲目「-Life-」は岡崎律子がアルバム『Ritzberry Fields』(1997年)でセルフカバーしている。
    • 6曲目「まつりうた」の原曲は、林原が主人公・藤宮紅葉役で出演したアニメ『BLUE SEED』で紅葉の祈りのテーマとして川井憲次が曲を手掛けたインストゥルメンタル曲に歌詞を付けたもので、2000年教育出版社の小学校4年生用の音楽教科書に採用され、2011年度も継続して掲載されている。
    • 9曲目「FLY ME TO THE MOON <AYANAMI Version>」は、Reiとして歌ったテレビサイズ用のテイクが何音源かあり、それらは全て『新世紀エヴァンゲリオン』のサウンドトラックに収録されているが、フルコーラスでは本作が初収録となっている。
    • 13曲目「Going History」は本作のテレビCM用にPVが製作された、なお、そのPVは2000年にリリースされたベスト・アルバム『VINTAGE S』に付いたVHS『秘蔵・林原めぐみお宝ビデオ』に収録されている。
    • 14曲目「Cherish Christmas」は、林原としては初のクリスマスソングで、パーソナリティーを務めるラジオでは、クリスマスシーズンが近づくとこの曲のリクエストが多くなる。

    記録[編集]

    • 声優によるアルバムとして歴代最高順位(当時)を記録した。
    • 2週連続オリコンTOP10入り(初週3位、2週目7位)を記録した。
    • メーカー側としてはおよそ35万枚の売上を記録した[5]
    • 1996年11月度、ゴールドディスクに認定された[1]。(2003年7月度以降の認定基準とは異なり、当時のゴールド認定基準は出荷枚数20万枚以上が基準となっている。)

    収録曲[編集]

    1. Give a reason [4:25]
      作詞有森聡美作曲佐藤英敏編曲大平勉
    2. Touch Yourself [5:06]
      作詞:MEGUMI、作曲:佐藤英敏、編曲:添田啓二
    3. はなれていても [4:13]
      作詞・作曲:岡崎律子、編曲:光宗信吉コーラスアレンジ:岡崎律子
    4. 残酷な天使のテーゼ <AYANAMI Version> [4:15]
      作詞:及川眠子、作曲:佐藤英敏、編曲:大森俊之
    5. MIDNIGHT BLUE [5:31]
      作詞:有森聡美、作曲:佐藤英敏、編曲:五島翔
    6. まつりうた [4:24]
      作詞:MEGUMI、作曲・編曲:川井憲次
    7. 灼熱の恋 [3:58]
      作詞:有森聡美、作曲:佐藤英敏、編曲:小野沢篤
    8. -Life- [4:04]
      作詞・作曲:岡崎律子、編曲:岩本正樹、コーラスアレンジ:岡崎律子
    9. FLY ME TO THE MOON <AYANAMI Version> [4:31]
      Lyrics and Music by Bart Howard、Arranged by Toshiyuki Ohmori
    10. Shining Girl [4:12]
      作詞:有森聡美、作曲:佐藤英敏、編曲:五島翔
    11. Nostalgic Lover [4:27]
      作詞:有森聡美、作曲・編曲:光宗信吉
    12. TOO LATE <NEW Version> [4:31]
      作詞:松葉美保、作曲・編曲:大平勉
    13. Going History [4:32]
      作詞:有森聡美、作曲:佐藤英敏、編曲:小野沢篤
    14. Cherish Christmas [5:30]
      作詞:MEGUMI、作曲・編曲:光宗信吉

    タイアップ[編集]

    曲名 タイアップ
    Give a reason テレビアニメ『スレイヤーズNEXT』オープニングテーマ
    Touch Yourself セガサターン ゲームソフト『スレイヤーズろいやる』テーマソング
    MIDNIGHT BLUE 劇場版『スレイヤーズ』主題歌
    灼熱の恋 ラジオドラマ『スレイヤーズEX.(えくすとら)』エンディングテーマ
    Shining Girl 劇場版『スレイヤーズ』イメージソング
    Nostalgic Lover OVA『宇宙の騎士テッカマンブレードII』イメージソング
    Going History ラジオドラマ『スレイヤーズEX.(えくすとら)』オープニングテーマ

    脚注[編集]

    1. ^ a b 日本レコード協会『THE RECORD』 No.446(1997年1月号)より
    2. ^ デュエット曲のため、林原めぐみ、奥井雅美双方のオリジナル・アルバム未収録。
    3. ^ カップリング曲「Touch Yourself」は収録されている。
    4. ^ a b ともに次作の『Iravati』には収録されている。
    5. ^ 椎名へきる、林原めぐみ、國府田マリ子 ヒットチャートは声優だらけ!!(『日経エンタテインメント!』1997年6月号 インターネット・アーカイブキャッシュ)