ASH DA HERO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ASH DA HERO
別名 ASH
生誕
  • 9月21日
出身地 三重県久居市(現:津市)
ジャンル
レーベル VICTORIA MARCH
(2015年-)
CROWN STONES
日本クラウン
(-2018年)
事務所 VAMPROSE
公式サイト ASH DA HERO OFFCIAL WEB SITE
ASH DA HERO
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約5千人
総再生回数 約107万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年9月4日時点。
テンプレートを表示

ASH DA HERO(アッシュ ダ ヒーロー)は、日本のミュージシャン、ロックシンガー、シンガーソングライター。ASH DA HEROは活動時の名称であり、彼自身の名前はASHと言う。三重県久居市(現・津市)出身、愛知県弥富市育ち。公式ファンクラブ名は「CircleA」。

概要[編集]

※出典[1]


音楽的ルーツは幼少期に聴いてたソウルやブラック・ミュージックであるが、ミュージシャンとしてのルーツはパンク・ロックで、15歳頃よりパンクバンドを組みメロディラインを書くようになった。

2021年9月4日、Zepp Tokyo でのワンマンライブ全演奏終了後、ASH DA HEROとしてのソロプロジェクトを完結させ、5人組ロックバンドASH DA HEROとして始動することが発表された[2]

来歴[編集]

2015年

  • 11月15日、Zepp Tokyo (同年12月5日、NAMBA HATCH)で行われた「VAMPSLIVE 2015-2016 JOINT 666」のオープニングアクトとして出演[3]HYDEよりステージ上のMCで、「たいしたもんだと思う。度胸も根性もある」と評価された[4]
  • 12月2日、発売のミニアルバム[5]「THIS IS A HERO」を皮切りにメジャーデビュー[6][7]。収録曲の「反抗声明」は日本テレビの「MIDNIGHTテレビシリーズ」のエンディングテーマに決定、メジャーデビュー後はじめてのタイアップ曲となる。

2016年

  • 1月7日、約1年にわたり、FM愛知にて毎週木曜日 19:30-19:55「ASH DA HEROのレディオベイビー」が放送された(現在は終了)。
  • 6月15日、1stフルアルバム「THIS IS LIFE」をリリース。収録曲「生命のリレー」がNHK-FMの6、7月のエンディングテーマに決定された。

2021年

  • 9月4日、自身最大キャパとなるZepp Tokyoでのワンマンライブ ASH DA HERO LIVE 2021「THE SHOW MUST GO ON」を開催[9][10]
  • 同日、全演奏終了後にASH DA HEROとしてのソロプロジェクトを完結させ、5人組ロックバンドASH DA HEROとして始動することが発表された。
なお、新バンドの始動はASH DA HERO THREE DAYS LIVE 2021 「NEW STARTING OVER」が11月18日(木)、19日(金)、20日(土)、東京・TSUTAYA O-WESTにて3DAYSでの開催が発表された[2]
  • 9月22日、4年ぶり3rdフルアルバム「New World Order」をリリース[11]。収録曲「Nonfiction」はTV東京「流派-R since2001」の9月エンディングテーマに決定[12]

ディスコグラフィー[編集]

配信シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2021年01月06日 Get Away
2nd 2021年01月30日 SOCIAL DIS DANCE
3rd 2021年02月17日 NO WAY
4th 2021年03月03日 Everything (English ver.)
5th 2021年03月17日 Black Swan
6th 2021年03月31日 Nonfiction
7th 2021年04月21日 Rockstar
8th 2021年05月19日 DAIDARA

会場限定CD[編集]

発売日 タイトル 収録曲
1st 2018年04月29日 マイナビBLITZ赤坂
全4曲
  1. STAY FREE
  2. HERO
  3. ALIVE
  4. YELLOW FEVER DANCE
2nd 2018年11月17日 2018年HERO’S PARADEツアーFINAL公演
全2曲
  1. PARADE
  2. シャニカマ
3rd 2019年09月29日 2019年GSRR2ツアー
全3曲
  1. 未完成ストーリー
  2. Starting now
  3. Gatekeeper

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2015年05月13日 THIS IS ROCK AND ROLL XQCR-1101
全5曲
  1. Rolling Stone
  2. Spawn
  3. GOOD MORNING HELLO GOOD BYE
  4. からっぽの街
  5. Prologue
VICTORIA MARCH
2nd 2015年12月2日 THIS IS A HERO CRCP-40439
全6曲
  1. HERO IS BACK 2
  2. 結局なんにもやれてない
  3. 反抗声明
  4. WAKE UP ROCK AND ROLL BAND
  5. BABY GOOD NIGHT
  6. THIS IS LOVE
CROWN STONES
日本クラウン

フルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2016年6月15日 THIS IS LIFE CRCP-40464
全10曲
  1. Overture
  2. You Gotta Power
  3. Anchor
  4. Everything
  5. いつかの街で
  6. 上京難民
  7. Never ending dream
  8. 生命のリレー
  9. One Hundred Years Later
  10. HELLO NO FUTURE
CROWN STONES
日本クラウン
2nd 2017年5月24日 A CRCP-40515
全15曲
  1. A New Journey
  2. WE'RE GONNA MAKE IT
  3. ANSWER
  4. BRAND NEW WORLD
  5. Waiting For
  6. JAPANESE ROCK STAR
  7. Layla
  8. Coffeeshop
  9. WA!!
  10. Somebody To Love
  11. W.Y.W.G (Wherever You Will Go)
  12. ラブソング
  13. Rain
  14. いつか世界が僕を忘れても
  15. WANT YOU BAD
CROWN STONES
日本クラウン
3rd 2021年9月22日 New World Order XQCR-1112
全13曲
  1. Doomsday (intro)
  2. Get Away
  3. BREAK THE CHAIN
  4. DAIDARA
  5. NO WAY
  6. SOCIAL DIS DANCE
  7. NEW ERA (skit)
  8. Rockstar
  9. Black Swan
  10. Nonfiction
  11. XIMERA
  12. PARADE
  13. Everything (English ver.)
[11]

参加作品など[編集]

曲名 参加形態 備考 参加年
STARTING OVER 共作詞 作曲 Argonavis 2ndシングル「STARTING OVER/ギフト」 収録曲 2019年
PS4 Switchゲーム「カードファイト!!ヴァンガード エクス」主題歌
テレビアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」#08#09挿入歌 2020年
Argonavis 1stアルバム「Starry Line」収録曲
MANIFESTO 作詞 作曲 共編曲 Argonavis × GYROAXIA ミニアルバム「VOICE/MANIFESTO」収録曲
テレビアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」#08エンディングテーマ、#07#08挿入歌
スマートフォン用ゲームアプリ「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」GYROAXIA オリジナル楽曲 2021年
GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲
LIAR 作詞 作曲 編曲 テレビアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」#07#09#11 エンディングテーマ 2020年
GYROAXIA 1stシングル「SCATTER」収録曲
GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲 2021年
REVOLUTION 作詞 作曲 共編曲 GYROAXIA 1stシングル「SCATTER」収録曲 2020年
GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲 2021年
STARTING OVER feat.旭 那由多 from GYROAXIA 共作詞 作曲 テレビアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」#08挿入歌 2020年
Argonavis feat.旭 那由多 from GYROAXIA 配信限定シングル収録曲
GETTING HIGH 作詞 GYROAXIA 配信限定シングル「EGOIST」収録曲
GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲 2021年
スマートフォン用ゲームアプリ「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」GYROAXIA オリジナル楽曲
FAR AWAY 作詞 GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲
GYROAXIA 配信限定シングル
スマートフォン用ゲームアプリ「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」GYROAXIA オリジナル楽曲
WORLD IS MINE 作詞 作曲 編曲 GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲
GET MYSELF 作詞 GYROAXIA アルバム「ONE」収録曲
スマートフォン用ゲームアプリ「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」GYROAXIA オリジナル楽曲
Dimensions of the Wind 歌唱 テレビアニメ「SK∞エスケーエイト 」オリジナルサンドトラック、劇中歌
Breaking Dawn 共作詞 作曲 編曲 声優 緒方恵美 オリジナルアルバム「 劇薬 -Dramatic Medicine-」収録曲
WITHOUT ME 作詞 作曲 編曲 GYROAXIA 2ndシングル「WITHOUT ME / BREAK IT DOWN」収録曲(2021年7月14日発売予定)
BREAK IT DOWN 作詞 テレビアニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress 」#06エンディングテーマ
GYROAXIA 2ndシングル「WITHOUT ME / BREAK IT DOWN」収録曲(2021年7月14日発売予定)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
小倉裕基 「からっぽの街」

「Everything (Lyric Video)」 「You Gotta Power」 「HELLO NO FUTURE」 「NO WAY」 「Black Swan」 「Nonfiction」 「Rockstar」 「DAIDARA」

平波亘 「Everything」(出演:綾乃彩)

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2016年01月12日-02月19日 - THIS IS A HERO SHOW
  • 2016年07月27日-08月26日 - ASH DA HERO ONE MAN TOUR 2016「THIS IS LIFE」
  • 2016年11月04日-11月26日 - ASH DA HERO LIVE TOUR 2016「THIS IS LIVE」
  • 2016年12月09日 - ASH DA HERO 1st Anniversary Live BABIES NIGHT 2016
  • 2016年12月09日 - BABIES NIGHT 2016 ~After Party~
  • 2017年02月27日-05月18日 - ASH DA HERO 2MAN SHOW SERIES 2017「CONNECT X」
・02月27日【ACT.01】BULL ZEICHEN 88
・03月15日【ACT.02】BAROQUE (Support Member Ba.明希(シド) Dr. KENZO)
・04月05日【ACT.03】中島卓偉
・05月18日【ACT.04】MICHAEL
  • 2017年07月28日 - ASH DA HERO ONE MAN SHOW 2017「BRAND NEW WORLD」
  • 2017年08月26日 - ASH DA HERO ACOUSTIC NIGHT 2017
  • 2017年09月21日-11月25日 -ASH DA HERO LIVE TOUR 2017「ALIVE」
  • 2017年12月21日 - ASH DA HERO 2nd Anniversary Live BABIES NIGHT 2017 powered by SKIYAKI TICKET
  • 2018年01月15日-03月15日 - ASH DA HERO 2MAN SHOW SERIES 2018「CONNECT X」
・01月15日【ACT.05】ZIGGY
・02月15日【ACT.06】AKi
・03月15日【ACT.07】JUON
・05月15日【ACT.08】Brand New Vibe
・06月19日【ACT.09】Lenny code fiction
  • 2018年03月30日-04月29日 - ASH DA HERO SPRING TOUR 2018「STAY FREE」
  • 2018年09月24日-11月27日 - ASH DA HERO LIVE TOUR 2018「HERO'S PARADE」
  • 2019年02月03日-04月14日 - ASH DA HERO LIVE TOUR 2019「GOD SAVE THE ROCK AND ROLL」
  • 2019年05月25日 - ASH DA HERO 2MAN SHOW SERIES 2019「CONNECT X」
・05月25日【ACT.10】175R
  • 2021年04月24日-7月17日 - ASH DA HERO LIVE TOUR 2021「NEW ERA」
  • 2021年07月23日 - ASH DA HERO× MARUHA RESORT 「SUMMER RESORT PARTY」
  • 2021年09月04日 - ASH DA HERO LIVE 2021 「THE SHOW MUST GO ON」@Zepp Tokyo

出演イベント[編集]

  • 2014年11月21日 - infinitude sound theater vol.14
  • 2015年07月03日 - HOWLING BIRTHDAY Vol.0
  • 2015年07月26日 - UCHUSENTAI:NOIZ ×ESAKA MUSE Presents RAVE UP BIG BOMBER CAMP 2015
  • 2015年08月10日 - egoistic Spiral vol.2
  • 2015年08月29日 - KITAZAWA TYPHOON 2015
  • 2015年09月20日 - イナズマロックフェス 2015
  • 2015年11月15日 - VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
  • 2015年12月05日 - VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666
  • 2016年03月13日 - @FM presents STAND UP!
  • 2016年03月21日 - LOKA New Release Event「THE ORIGINS TOUR 2016」
  • 2016年03月26日 - 久屋大通公園 中京テレビ 番組まつり『MISO ROCK LIVE』
  • 2016年5月6-7日 - VAMPS LIVE 2016 ZEPP FUKUOKA THE FINAL PARTY オールナイトイベント
  • 2016年06月25日 - FREEDOM NAGOYA 2016
  • 2016年08月07日 - KHB七夕フェスタ ~音楽のチカラで宮城をもっと元気に!~
  • 2016年08月13日 - 14日 - VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY イベントブース アコースティックライヴ
  • 2016年08月27日 - a-nation stadium fes. 2016 powered by dTV
  • 2016年09月21日 - J-Rock Live to the World2016 ~J-MELO 500 Anniversary~
  • 2016年10月01日 - Date fm "MEGA★ROCKS 2016"
  • 2016年10月02日 - PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars
  • 2016年10月09日 - @FM × オアシス21 アキオト2016
  • 2016年10月15日 - VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten
  • 2016年10月22日 - CHIROLYN 30th Anniversary tour★『ROCKERS MANIA 2016』
  • 2016年10月23日 - bayfm「TERU ME NIGHT GLAY」公開収録 -アコースティックミニライブ-
  • 2016年11月28日 - MIDNIGHT PARTY ZOO 2016 ~Ken Birthday Special~
  • 2016年12月31日 - NAGASHIMA COUNTDOWN & NEW YEAR’S PARTY 2017
  • 2017年03月08日 - Rayflower presenst「Night which GLORIOUS」
  • 2017年04月15日 - 氣志團万博 vs VAMPARK FEST「THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017」
  • 2017年04月21日 - MICHAEL SPRING JUMPING CIRCUS 2017 【4th Day】
  • 2017年07月30日 - “コカ・コーラ” 鈴鹿8耐「8フェス」
  • 2017年08月03日 - ZIGGY 三番勝負 VS ASH DA HERO
  • 2017年10月25日 - 14th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE
  • 2017年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 17/18
  • 2018年02月02日 - AKi LIVE 2018 「Birthday Bash!」

脚注[編集]

  1. ^ ASH DA HERO 対談企画 TALKING BLUES”. BARKS. 2021年4月11日閲覧。
  2. ^ a b ASH DA HEROソロプロジェクト完結、バンド始動「仲間と共に」 | BARKS”. BARKS. 2021年9月4日閲覧。
  3. ^ VAMPS JOINT 666”. VAMPS LIVE 2015-16 -JOINT 666- Official Site. 2021年4月11日閲覧。
  4. ^ 【対談連載】ASH DA HEROの“TALKING BLUES” 第4回ゲスト:HYDE [VAMPS / L'Arc-en-Ciel]”. BARKS. p. 2. 2021年4月17日閲覧。
  5. ^ デビューミニアルバム THIS IS A HERO”. ASH DA HERO. 日本クラウン株式会社. 2016年3月23日閲覧。
  6. ^ “自らをHEROと名乗る若きロックスター“ASH DA HERO” ついにメジャーデビュー”. excite.ニュース (エキサイト株式会社). (2015年9月28日). http://www.excite.co.jp/News/music/20150928/E1443425836246.html 
  7. ^ “ASH DA HERO 本物かフェイクか? 自らヒーローを名乗る男の“反抗声明””. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/music/pp/ashdahero/page/3 2016年3月23日閲覧。 
  8. ^ ASH DA HERO - パーソナリティー - FM NACK5 79.5MHz(エフエムナックファイブ)”. FM NACK5 79.5MHz. 2021年9月4日閲覧。
  9. ^ 【ライブレポート】ASH DA HERO、メジャーデビュー一発目のライブで宣戦布告「世界で戦いたい!」”. BARKS. 2021年4月17日閲覧。 “「ZEPP TOKYOのステージに自分のバックドロップを掲げたい」”
  10. ^ ASH DA HERO、初のZepp Tokyoワンマンを9月開催「派手にやろうぜ」”. BARKS. 2021年4月9日閲覧。
  11. ^ a b ASH DA HERO、4年ぶりアルバム『New World Order』発売決定「圧倒的な希望はいつだって絶望から始まる」”. BARKS. 2021年9月4日閲覧。
  12. ^ 流派-R since 2001:テレビ東京”. テレビ東京. 2021年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]