S-アデノシル-L-ホモシステイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2017年6月15日 (木) 09:03; Mzaki (会話 | 投稿記録) による版(日時は個人設定で未設定ならUTC

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
S-アデノシル-L-ホモシステイン
識別情報
CAS登録番号 979-92-0
PubChem 193
KEGG C00021
MeSH S-Adenosylhomocysteine
ChEBI
特性
化学式 C14H20N6O5S
モル質量 384.412 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

S-アデノシル-L-ホモシステイン (S-Adenosyl-L-homocysteine、SAH) は、ほとんどの生物代謝経路で使われるアミノ酸誘導体である。システインおよびアデノシン合成における中間体の一つである。

生成[編集]

生体内では、S-アデノシル-L-ホモシステインは、S-アデノシル-L-メチオニン (SAM) の脱メチル化によって生成する。

外部リンク[編集]