2013年全仏オープン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2013年全仏オープン
開催期間:   5月26日 - 6月9日
通算:   112回目
カテゴリ:   グランドスラム (ITF)
開催地:   フランス, パリ (16区)
優勝者
男子シングルス
スペインの旗 ラファエル・ナダル
女子シングルス
アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ
男子ダブルス
アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
女子ダブルス
ロシアの旗 エカテリーナ・マカロワ
ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ
混合ダブルス
チェコの旗 ルーシー・ハラデツカ
チェコの旗 フランティシェク・チェルマク
全仏オープン
 < 2012 2014 > 

2013年 全仏オープン(Internationaux de France de Roland-Garros 2013)は、フランスパリにある「スタッド・ローラン・ギャロス」にて、2013年5月26日から6月9日まで開催された。

シニア[編集]

男子シングルス[編集]

スペインの旗 ラファエル・ナダル def. スペインの旗 ダビド・フェレール, 6–3, 6–2, 6–3

  • ナダルは4年連続8度目の優勝であり、オープン化以降では同一大会の四大大会8勝は史上初である[1]

女子シングルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ def. ロシアの旗 マリア・シャラポワ, 6–4, 6–4

  • セリーナは11年ぶり2度目の優勝。31歳8か月での優勝はオープン化以降の最年長記録である[2]

男子ダブルス[編集]

アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン / アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン def. フランスの旗 ミカエル・ロドラ / フランスの旗 ニコラ・マユ, 6–4, 4–6, 7–6(4)

  • ブライアン兄弟は10年ぶり2度目の優勝。共に4度目の大会優勝である。歴代最多の4大大会14勝目を挙げた[3]

女子ダブルス[編集]

ロシアの旗 エカテリーナ・マカロワ / ロシアの旗 エレーナ・ベスニナ def. イタリアの旗 サラ・エラニ / イタリアの旗 ロベルタ・ビンチ, 7-5, 6-2

  • マカロワとベスニナにとって4大大会初優勝である。

混合ダブルス[編集]

チェコの旗 ルーシー・ハラデツカ / チェコの旗 フランティシェク・チェルマク def. フランスの旗 クリスティナ・マダナビッチ / カナダの旗 ダニエル・ネスター, 1–6, 6–4, [10–6]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
2013年全豪オープン
テニス4大大会
2013年
次代:
2013年ウィンブルドン選手権
先代:
2012年全仏オープン
全仏オープン
2013年
次代:
2014年全仏オープン