2010年のイギリスグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イギリスの旗   2010年のイギリスグランプリ
レース詳細
2010年のロードレース世界選手権 全18戦中第5戦
Silverstone circuit.svg
決勝日 2010年6月20日
開催地 シルバーストン
開催コース 常設サーキット
5.899km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
2:03.308 2:03.526
表彰台
1. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
2. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 3. アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スイスの旗 トーマス・ルティ
2:09.624 2:09.886
表彰台
1. フランスの旗 ジュール・クルーセル
2. スイスの旗 トーマス・ルティ 3. スペインの旗 フリアン・シモン
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 マルク・マルケス スペインの旗 ポル・エスパルガロ
2:14.667 2:13.781
表彰台
1. スペインの旗 マルク・マルケス
2. スペインの旗 ポル・エスパルガロ 3. イギリスの旗 ブラッドリー・スミス


2010年のイギリスグランプリは、ロードレース世界選手権2010年シーズン第5戦として、6月18日から20日までイングランドシルバーストン・サーキットで開催された。

概要[編集]

前年までのドニントン・パークに代わり、24年ぶりにシルバーストンでイギリスGPが開催された。サーキットには大きな改修が施され、インフィールドセクションが新たに追加された "アリーナ" と呼ばれるレイアウトが使用された。

Moto2クラス[編集]

Moto2クラス予選では、前年ハヤテ・レーシングとしてMotoGPクラスに参戦していたフォワード・レーシングチームのルーキー、クラウディオ・コルティが初のポールポジションを獲得した。2番手にはチームメイトのジュール・クルーセル、3番手にフィースマン・キーファー・レーシングのステファン・ブラドル、4番手にチーム・アスパーフリアン・シモンと続き、スッターのシャシーを駆るライダーが初めてフロントロウを独占した[1]

決勝レースでは中盤まではフォワード・レーシングの2人とシモンがトップを争っていたが、終盤にかけてトーマス・ルティと地元スコット・レディングの2人が追いつき、5台による優勝争いが展開されることとなった。ラスト2周となった時点でポールのコルティが転倒し脱落、ファイナルラップ突入時点ではルティがトップに立ち後続に0.6秒のアドバンテージを持っていたが、3番手だったクルーセルが鋭いブレーキングの突っ込みでどんどん差を詰め、ルティがミスを犯した隙を突いてトップに浮上、そのまま逃げ切ってグランプリ初優勝を遂げた[2]

ポイントランキングでは、トップのトニ・エリアスは今回10位、2位の富沢祥也は6位でフィニッシュし、両者のポイント差は15に詰まった[3]

MotoGPクラス[編集]

1995年の最終戦以来となる、バレンティーノ・ロッシがいないグランプリとなった今回、MotoGPクラスの予選ではフィアット・ヤマハチーム唯一のライダーとなったホルヘ・ロレンソがシーズン初のポールポジションを獲得した。続いてホンダのサテライトチームであるLCRランディ・ド・プニエが2番手に入る健闘を見せた[4]

日曜の決勝前のウォームアップランでは、インターウェッテン・ホンダ青山博一がハイサイドから転倒し腰を強打、検査の結果第12胸椎の骨折と診断された。これにより青山は第10戦チェコGPまで欠場することとなった[5][6]

決勝レースではポールからスタートしたロレンソが独走し、シーズン3勝目を遂げた。5台でおこなわれた2番手争いは、レプソル・ホンダアンドレア・ドヴィツィオーゾが制した。3番手にはファイナルラップにニッキー・ヘイデンを逆転したモンスター・ヤマハ・テック3のルーキー、ベン・スピーズが入り、自身グランプリ初の表彰台を獲得した。

ポイントランキングではトップのロレンソが2位のドヴィツィオーゾに37ポイント差、3位のダニ・ペドロサに42ポイント差という大きなマージンを築いた[7]

125ccクラス[編集]

125ccクラス予選では、前戦の勝者マルク・マルケスがシーズン3度目となるポールポジションを獲得、2番手に地元ブラッドリー・スミス、3番手ポル・エスパルガロ、4番手ニコラス・テロルと続いた[8]

日曜の決勝レースはマルケスとエスパルガロのマッチレースとなった。ファイナルラップまで接戦が続いたが、最後はエスパルガロがラインを大きく外してタイムをロスし、マルケスが2連勝・シーズン2勝目を挙げた。

ポイントランキングでは、今回4位に終わったテロルを1ポイント差で逆転し、エスパルガロが初めてポイントリーダーに立った[9]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 99 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 20 41:34.083 1 25
2 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 20 +6.743 4 20
3 11 アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ ヤマハ 20 +7.097 7 16
4 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 20 +7.314 5 13
5 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 20 +7.494 6 11
6 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ホンダ 20 +9.055 2 10
7 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ホンダ 20 +14.425 9 9
8 26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 20 +15.313 3 8
9 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 20 +27.594 10 7
10 41 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ ドゥカティ 20 +42.394 12 6
11 40 スペインの旗 エクトル・バルベラ ドゥカティ 20 +43.365 11 5
12 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ スズキ 20 +43.408 14 4
13 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ ドゥカティ 20 +43.580 15 3
Ret 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ スズキ 13 アクシデント 13
Ret 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ホンダ 0 アクシデント 8
DNS 7 日本の旗 青山博一 ホンダ 0 スタートせず

Moto2クラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル スッター 18 39:19.472 2 25
2 12 スイスの旗 トーマス・ルティ モリワキ 18 +0.057 9 20
3 60 スペインの旗 フリアン・シモン スッター 18 +0.322 4 16
4 45 イギリスの旗 スコット・レディング スッター 18 +0.520 12 13
5 6 スペインの旗 アレックス・デボン FTR 18 +5.271 17 11
6 48 日本の旗 富沢祥也 スッター 18 +5.377 11 10
7 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ スッター 18 +5.484 31 9
8 19 ベルギーの旗 ザビエル・シメオン モリワキ 18 +5.709 6 8
9 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター スッター 18 +10.240 13 7
10 24 スペインの旗 トニ・エリアス モリワキ 18 +10.411 18 6
11 10 スペインの旗 フォンシ・ニエト モリワキ 18 +10.701 10 5
12 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ スピードアップ 18 +10.741 16 4
13 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ビモータ 18 +10.959 24 3
14 41 ドイツの旗 アルネ・トーデ スッター 18 +16.062 8 2
15 40 スペインの旗 セルヒオ・ガデア ポンス カレックス 18 +16.161 22 1
16 59 イタリアの旗 ニッコロ・カネパ フォースGP210 18 +24.118 26
17 8 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 18 +29.563 33
18 72 日本の旗 高橋裕紀 テック3 18 +29.952 38
19 61 ウクライナの旗 ウラジミール・イワノフ モリワキ 18 +30.218 34
20 52 チェコの旗 ルーカス・ペセック モリワキ 18 +31.289 25
21 9 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ノエス プロモハリス 18 +31.423 23
22 54 イギリスの旗 ケブ・コフラン FTR 18 +31.715 30
23 80 スペインの旗 アクセル・ポンス ポンス カレックス 18 +31.819 20
24 44 イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ スッター 18 +35.447 27
25 76 スペインの旗 ベルナト・マルティネス ビモータ 18 +35.851 28
26 53 フランスの旗 バレンティン・デビーズ ADV 18 +42.924 39
27 39 ベネズエラの旗 ロベルティーノ・ピエトリ スッター 18 +51.566 29
28 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ テック3 18 +56.529 36
29 21 ロシアの旗 ウラジミール・レオノフ スッター 18 +58.361 40
30 71 イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スッター 18 +1:18.671 1
31 5 スペインの旗 ホアン・オリベ プロモハリス 18 +2:44.36* 35
Ret 68 コロンビアの旗 ヨニー・エルナンデス BQR-Moto2 17 アクシデント 5
Ret 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ ICP 17 衝突 7
Ret 17 チェコの旗 カレル・アブラハム FTR 17 衝突 14
Ret 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル スッター 17 アクシデント 32
Ret 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ モトビ 16 棄権 21
Ret 2 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ スピードアップ 15 アクシデント 19
Ret 96 フランスの旗 アンソニー・デラール BQR-Moto2 13 アクシデント 37
Ret 3 イタリアの旗 シモーネ・コルシ モトビ 1 衝突 15
Ret 65 ドイツの旗 ステファン・ブラドル スッター 1 衝突 3

* ピットでレースフィニッシュ。

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 93 スペインの旗 マルク・マルケス デルビ 17 38:12.837 1 25
2 41 スペインの旗 ポル・エスパルガロ デルビ 17 +2.576 3 20
3 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス アプリリア 17 +13.446 2 16
4 40 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 17 +17.117 4 13
5 71 日本の旗 小山知良 アプリリア 17 +35.641 7 11
6 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ デルビ 17 +39.184 11 10
7 35 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ アプリリア 17 +39.258 10 9
8 14 フランスの旗 ヨハン・ザルコ アプリリア 17 +39.949 5 8
9 12 スペインの旗 エステベ・ラバト アプリリア 17 +40.510 6 7
10 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ アプリリア 17 +50.287 8 6
11 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 17 +1:03.503 9 5
12 23 スペインの旗 アルベルト・モンカヨ アプリリア 17 +1:04.065 12 4
13 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ アプリリア 17 +1:07.148 14 3
14 15 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 17 +1:07.591 15 2
15 94 ドイツの旗 ジョナス・フォルガー アプリリア 17 +1:07.601 24 1
16 26 スペインの旗 アドリアン・マルティン アプリリア 17 +1:08.045 17
17 78 ドイツの旗 マルセル・シュロッター ホンダ 17 +1:12.472 20
18 50 ノルウェーの旗 ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 17 +1:16.933 16
19 69 フランスの旗 ルイ・ロッシ アプリリア 17 +1:38.139 19
20 84 チェコの旗 ヤコブ・コーンフェール アプリリア 17 +1:41.224 21
21 32 イタリアの旗 ロレンツォ・サヴァドーリ アプリリア 17 +1'41.416 23
22 60 オランダの旗 ミシェル・ファン・デル・マルク ランブレッタ 17 +1:42.313 25
23 87 イタリアの旗 ルカ・マルコーニ アプリリア 17 +1:42.642 28
24 75 イギリスの旗 Deane Brown ホンダ 16 +1 Lap 26
Ret 73 イギリスの旗 テイラー・マッケンジー ホンダ 16 棄権 27
Ret 63 マレーシアの旗 ズルファミ・カイルディン アプリリア 11 棄権 22
Ret 52 イギリスの旗 ダニー・ケント ホンダ 11 棄権 29
Ret 74 イギリスの旗 James Lodge ホンダ 8 棄権 31
Ret 5 フランスの旗 アレクシ・マスボー アプリリア 5 棄権 18
Ret 39 スペインの旗 ルイス・サロム アプリリア 4 アクシデント 13
Ret 72 イタリアの旗 マルコ・ラバイオリ ランブレッタ 4 棄権 30

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2010年のイタリアグランプリ
ロードレース世界選手権
2010年シーズン
次戦
2010年のオランダグランプリ
前回開催
2009年のイギリスグランプリ
イギリスの旗 イギリスグランプリ 次回開催
2011年のイギリスグランプリ