カレックス・エンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カレックス・エンジニアリング
KALEX engineering GmbH
種類 有限会社
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
ドイツボービンゲン
業種 自動二輪製造
外部リンク www.kalex-engineering.de
テンプレートを表示
2011年Moto2チャンピオンとなったステファン・ブラドル。カレックスの車両を使用した。

カレックス・エンジニアリング有限会社 (KALEX engineering GmbH) は、モータースポーツのための設計、開発、加工、ハイテク製品の製造に特化したドイツの企業。ボービンゲンに本社を置く。

同社は2010年にマニファクチャラーとしてMoto2クラスに参入し、2012年からはMoto3クラスにも車両を供給している[1]。カレックスはツインのアルミフレームとボックスのアルミスイングアームを採用Moto2ではホンダ、Moto3ではKTMのエンジンを使用し、サスペンションはオーリンズ、ブレーキはブレンボを使用している[2]

世界選手権における成績[編集]

ライダーズタイトル:
マニファクチャラーズタイトル:

参照[編集]

  1. ^ Einzelteam und Kooperation mit Kalex Engineering, motorsport-magazin.com vom 3. Juni 2011, abgerufen am 19. November 2013.
  2. ^ kalex-engineering.de KALEX Moto2 TECHNIK (abgerufen am 28. Juni 2014)

外部リンク[編集]