泰安温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
騰龍温泉から転送)
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯24度28分19秒 東経120度58分37秒 / 北緯24.4719440度 東経120.9769444度 / 24.4719440; 120.9769444

泰安温泉の入口
騰龍温泉山荘と鳥尾山龍安橋

泰安温泉(たいあんおんせん tàiān wēnquán)は台湾苗栗県泰安郷錦瑞村にある温泉[1]

泰安温泉は汶水溪流域にある3つの温泉の総称で、個別には汶水溪上流にあり最も早くから開けた温泉を上島温泉、そこから少し下流に降りたところにある温泉を騰龍温泉、騰龍温泉からさらに下流を3.8km下ったところにある温泉を虎山温泉と呼ぶ。[2] 

歴史[編集]

泰安温泉は1908年に当地に住むタイヤル族の酋長が発見したと伝わる。[2]

1909年4月28日に台湾日日新報の報道によると、当時の苗栗庁の庁長(家永某)によって上島温泉と命名された。[3]

温泉の開発は1910年に始まり、1911年には警察の療養所(現在の警光山荘)が設けられた。[4]

泉質[編集]

透明で飲用可能。泉温は約48℃、ph約7.5で炭酸水素イオン82ppmとナトリウムイオン63.3ppmを含む中性の炭酸水素塩泉[5]

参考文献[編集]

書籍[編集]

web[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 錦水村” (中国語). 泰安郷公所網站. 泰安郷公所. 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ a b 旅名人編集室 2008, p. 119.
  3. ^ 陳柏淳, 2015 & p81.
  4. ^ 鈴木浩大 2007, p. 70.
  5. ^ 宋聖榮 2007, p. 180-181.