青木征洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
青木征洋 / Godspeed
出身地 大阪府
ジャンル Rock, Prog metal, Orchestral, Cinematic
活動期間 2004年 -
レーベル ViViX
公式サイト http://www.vivix-production.com/

青木征洋(あおき まさひろ、男性、1984年(昭和59年)10月22日 - )は日本の音楽プロデューサー作曲家ギタリスト大阪府出身。株式会社ViViX代表。Godspeedという名義でも知られる。

経歴[編集]

中学生までクラシックピアノを習っていたが、1998年のB'z「Pleasure」「Treasure」の発売を機にエレキギターに転向[1]。高校卒業後は東京大学に進学。2004年に株式会社ViViXの前身となるViViXレーベルを設立。2005年にはG5 Projectを始動させ、インターネットの世界を中心にギタリスト、プロデューサーとしての活動を活発化させていく。2014年1月発売のG5 Project 4th Album「G5 2013」はオリコンアルバムデイリー8位にランクイン。[2]

大学卒業後2008年に株式会社カプコンに入社。戦国BASARAシリーズの他、ロックマンXoverのメインコンポーザーを務める。

2014年に同社を退社[3]した後はフリーランスとしてストリートファイターV等のゲーム音楽に関わり続ける一方で自身のレーベルViViXの活動を本格化。

2016年に株式会社TaWaRaと作家契約を締結。2018年には同社との契約を解消し、株式会社ViViXを設立。

主な参加作品(作編曲家として)[編集]

ゲーム[編集]

  • 2010年 - 戦国BASARA3
  • 2012年 - ロックマンXover
  • 2014年 - 戦国BASARA4
  • 2014年 - Monster Hunter Online(中国国内のみ)
  • 2015年 - CHUNITHM
    • 「Gate of Fate」を担当
  • 2015年 - Mighty No.9
  • 2016年 - Street Fighter V
  • 2017年 - THE KING OF FITGHTERS '98ULTIMATE MATCH Online
    • ver2.0プロモ曲「拳魂覚醒」作編曲(中国国内のみ)、ボーカルはMYTH & ROIDのKIHOW
  • 2017年 - Contra: Return
    • Paul Gilbertとユンディ・リのソロバトル曲サウンドプロデュース(中国国内のみ)
  • 2017年 - Final Fantasy Record Keeper
    • FF4「最後の闘い」、FF6「死闘」、FF7「もっと急げ!」編曲を担当
  • 2018年 - モンスターストライク
    • FF9「破滅への使者」ストリングスアレンジを担当
  • 2018年 - Street Fighter V Arcade Edition
  • 2018年 - GITADORA Matixx
    • 「busy come, busy go!!」を担当、ボーカルはMYTH & ROIDのKIHOW
  • 2018年 - CHUNITHM STAR PLUS
    • 「Gate of Doom」を担当

アニメ他[編集]

主な参加作品(ギタリストとして)[編集]

ゲーム[編集]

  • 2015年 - Mighty No.9
  • 2016年 - モンスターストライク
    • フォックスメタル あとひといきBGM
  • 2017年 - アンダーナイトインヴァースエクセレイトエスト
    • OP主題歌(作曲: 来兎)
  • 2017年 - Deemo
    • 「Am I delicious?」「モノクロの風」(作編曲: Yamajet)
  • 2017年 - ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかメモリア・フレーゼ
    • 主題歌「Ivy」(作曲: 鹿乃、hirao 編曲: カワイヒデヒロ)
  • 2018年 - VOEZ
    • 「科学者の帰還」(作編曲: 来兎)

アニメ、ドラマ他[編集]

主な出演、登壇[編集]

  • 2013年 - カプコンサウンドの創り方(@Apple Store 心斎橋)
  • 2014年 - TOKYO GUITAR SHOW(@ベルサール渋谷ガーデン)
  • 2014年 - 楽器フェア2014(@東京ビッグサイト)
  • 2014年 - iMacで完結するスマートな音楽制作(@Apple Store 銀座)
  • 2016年 - MAGFest(ワシントンDCにて開催)
  • 2016年 - CEDEC2016「打ち込みが生演奏を超えた日」(@パシフィコ横浜)[4]
  • 2016年 - 楽器フェア2016(@東京ビッグサイト)[5]
  • 2017年 - VIDEO GAME ORCHESTRA(@人見記念講堂)
  • 2017年 - InterBEE「ネットワークソリューションで切り拓くこれからの制作環境の未来」(@幕張メッセ)[6]
  • 2018年 - JAEPO 2018、SEGA音ゲーライブ(@幕張メッセ)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1]青木征洋 a.k.a. Godspeed - Apollo インタビュー
  2. ^ [2] 2014年1月10日付オリコン調べ
  3. ^ [3] ROCK-MEN band leader leaves Capcom to pursue indie activities - VGMO
  4. ^ [4] CEDEC 2016公式サイトより
  5. ^ [5] 楽器フェア2016公式サイトより
  6. ^ [6] Media Integration公式サイトより

外部リンク[編集]