長田克史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長田 克史
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山梨県南巨摩郡中富町(現:身延町
生年月日 (1957-06-25) 1957年6月25日(60歳)
身長
体重
178 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1980年 ドラフト4位
初出場 1983年6月28日
最終出場 1985年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

長田 克史(おさだ かつし、1957年6月25日 - )は、山梨県南巨摩郡中富町(現:身延町[1]出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

山梨・市川高時代は1年から遊撃手のレギュラーとなり、3年の時に主将を務める[1]。1974年秋、1975年春と2季連続で山梨県大会を制すが、夏は大会直前に不祥事で大会出場を辞退している[1]日産自動車を経て1980年ドラフト4位で中日入団[1]。1986年現役引退[1]。現在は中日球団職員で、球団合宿所副寮長やナゴヤ球場管理担当となっている[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1983 中日 49 21 19 2 3 1 0 0 4 2 0 0 1 0 1 0 0 7 1 .158 .200 .211 .411
1985 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
通算:2年 51 21 19 2 3 1 0 0 4 2 0 0 1 0 1 0 0 7 1 .158 .200 .211 .411

記録[編集]

  • 初出場・初打席 1983年6月28日ヤクルト戦(山形) 7番三塁で先発、1打数無安打(投手松岡)
  • 初安打 1983年7月19日阪神戦(浜松) 小林から単打
  • 初打点 1983年8月28日広島戦(広島) 9回古沢から適時打

背番号[編集]

  • 36 (1981年 - 1986年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、128ページ