長尾直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長尾 直樹(ながお なおき、1955年8月3日 - )は、日本映画監督CMディレクター脚本家編集技師。337inc.代表。

プロフィール[編集]

東京都出身。駒場東邦中学校・高等学校を経て、早稲田大学文学部卒業。高校在学中から自主映画製作をしていた。また早稲田大学在学中の1977年ぴあフィルムフェスティバルで入選。また、長尾は初代入選者でもある。

大学卒業後の1979年東北新社に入社。CM演出部に配属され、プロダクションマネージャーを担当した後、CMディレクターとなる。在社中の1991年に「東京の休日」で映画監督デビュー。

1996年に東北新社を退社し、フリーとなる。それと同時に「337inc.」を設立。1997年の「鉄塔 武蔵野線」で芸術選奨優秀映画作品賞・長編映画部門に選出された。以後、テレビコマーシャル映画、インターネット映画、テレビドラマなどの監督、演出、脚本、編集を手掛けている。

主な作品[編集]

CM[編集]

映画[編集]

ネット映画[編集]


テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]