金秀壮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キム・スジャン
各種表記
ハングル 김수장
漢字 金秀壮
発音: キム・スジャン
ローマ字 Kim Soojang
テンプレートを表示

金 秀壮(キム・スジャン、1957年11月15日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル市出身、韓国棋院所属、九段。国手戦挑戦者など。金秀英七段は兄。

経歴[編集]

1974年入段。1978年三段時に、国手戦でタイトル初挑戦、曺薫鉉に0-3で敗れる。1984年名人戦挑戦者、1988年KBS杯バドゥク王戦準優勝。1989年にIBM早碁オープン戦に出場、1回戦で東野弘昭に敗れる。1990年、テレビ囲碁アジア選手権戦1回戦で劉小光に勝ち、準決勝で武宮正樹に敗れる。1992年の東洋証券杯世界選手権戦で、車敏洙、武宮正樹を破ってベスト8進出、趙治勲に敗れる。1993年九段。韓国囲碁リーグでは、2007年に新星建設チームで出場、08年第一火災で出場。

棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

外部リンク[編集]