金山駅 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金山駅
金山駅舎(2004年8月)
金山駅舎(2004年8月)
かなやま
Kanayama
T33 下金山 (6.9km)
(13.2km) 東鹿越 T35
所在地 北海道空知郡南富良野町字下金山
駅番号 T34
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線
キロ程 81.6km(滝川起点)
電報略号 カナ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15人/日(降車客含まず)
-2012年度-
開業年月日 1900年明治33年)12月2日
備考 無人駅
テンプレートを表示
1977年の金山駅と周囲約1km範囲。下が新得方面。下側の営林署土場脇へ引き込まれた専用線が残っている。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

金山駅(かなやまえき)は、北海道空知郡南富良野町字金山にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線である。駅番号T34電報略号カナ

なお、同一名称として愛知県名古屋市中区にある東海道本線中央本線金山駅があるので、みどりの窓口で切符を発券する場合は「(根)金山」と表示される。

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

駅周辺には若干商店や住宅がある。駅から2 kmほど東方にかなやま湖がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
根室本線
下金山駅 (T33) - 金山駅 (T34) - 東鹿越駅 (T35)

脚注[編集]

  1. ^ 河野哲也「北海道の森林鉄道,殖民軌道」『鉄道ピクトリアル』No.733

関連項目[編集]