道の駅奈良井木曽の大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良井木曽の大橋
道の駅奈良井木曽の大橋
所在地 399-6303
長野県塩尻市
大字奈良井1346の3
座標
登録路線 国道19号
登録回 第1回 (20028)
登録日 1993年4月22日
開駅日 不明
営業時間 9:00 - 17:00
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
テンプレート プロジェクト道の駅
増設された北側施設

道の駅奈良井木曽の大橋(みちのえきならいきそのおおはし)は、長野県塩尻市にある国道19号道の駅である。

概要[編集]

木曽の大橋が併設されており、道の駅としては珍しく、売店など商業施設がまったくない。また、木曽の大橋は冬季閉鎖であるため、冬季は対岸にあるトイレや水辺公園、奈良井宿まで道の駅駐車場から行くことができず、国道または堤防等を迂回する必要があったが、2011年7月に、奈良井駅至近の位置に駐車場と休憩施設が増設され、また国道からのアクセス道路が整備された[1][2]

主な施設[編集]

  • 駐車場
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:10器
    • 女:9器
    • 身障者用:2器
  • 公衆電話
  • 木曽の大橋(4月上旬〜11月上旬の日没後にライトアップされる)
  • 水辺公園(芝生公園)
  • 案内所兼トイレ

休館日[編集]

  • 年中無休

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]