谷口伴之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷口 伴之(たにぐち ともゆき、1960年 - 1990年8月23日)は日本の陸上競技マラソン)選手。現役中に交通事故で死去した。神奈川県立川崎北高等学校早稲田大学卒業。

略歴[編集]

川崎北高校卒。早大に入り競走部に所属。4年時に箱根駅伝9区で区間賞を獲得し優勝に貢献。1985年ヱスビー食品に入社。陸上競技部に入り、1987年ボストンマラソンで5位入賞。1990年ロンドンマラソンでは9位でゴールした。同年9-10月開催のアジア競技大会(北京)の男子マラソン日本代表に選ばれたが、大会開催を翌月に控えた8月23日北海道常呂町での合宿中に交通事故に遭い、29歳で死去した(エスビー食品陸上競技部員交通死亡事故)。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]