西田満寿次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西田 満寿次郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ニシダ マスジロウ
ラテン文字 NISHIDA Masujiro
基本情報
生年月日 生年不明
出身地 日本の旗 日本
没年月日 1924年頃
選手情報
ポジション GK[1]
ユース
明星商業学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
大阪サッカー倶楽部
監督歴
1923 日本の旗 日本
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

西田 満寿次郎(にしだ ますじろう、生年不明 - 1924年頃[2])は、日本サッカー選手、サッカー指導者。なお、西田 満寿治郎と記す資料もある[2]

経歴[編集]

大阪府明星商業学校に在学[3]し、1914年及び1916年まで同校のサッカー部に所属して1916年には主将を務めた[1]。なお、同学年に原田福三郎英語版、1学年下に神田清雄がいた[1]

1923年大阪で開催された第6回極東選手権競技大会サッカー日本代表の監督を務めた。なお、この時の日本代表チームは明星商業学校OBにより結成された大阪サッカー倶楽部を主体とした構成であった[1][4]

大会は5月23日フィリピン戦が1-2、翌5月24日中華民国戦が1-5で、2戦2敗の成績で3チーム中の最下位に終わった[4]

なお、同じ明星商業学校の出身の神田清雄(第6回極東選手権日本代表)の回想録によると、西田は第6回極東選手権大会の数ヵ月後に病に罹り死去したと伝わっている[2]

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『明星サッカー六十年史』p.9-10, 2016年10月8日閲覧
  2. ^ a b c 「蹴球 第一号」p.55 大日本蹴球協会, 2016年9月25日閲覧
  3. ^ タイムライン(2015年6月28日)”. 大阪 明星高校サッカー部 (2015年6月28日). 2016年9月25日閲覧。
  4. ^ a b c 第6回極東選手権大会”. 日本サッカー協会. 2016年9月17日閲覧。