原田福三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
原田 福三郎 Football pictogram.svg
名前
本名 原田 福三郎
カタカナ ハラダ フクサブロウ
ラテン文字 HARADA Fukusaburo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
選手情報
ポジション GK
ユース
日本の旗 明星中学校・高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
日本の旗 大阪サッカー倶楽部
代表歴
1923  日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

原田 福三郎(はらだ ふくさぶろう、生没年不明)は、日本の元サッカー選手。元サッカー日本代表。現役時代のポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

当時多くのサッカー日本代表選手が所属していた大阪サッカー倶楽部でプレー。サッカー日本代表では、1923年5月、自国・大阪で開催された第6回極東選手権競技大会のメンバーに選出された。この大会で23日の初戦、フィリピン代表との試合にフル出場した[1]。この試合は日本代表にとって初めての国際Aマッチだったが、1-2で逆転負けとなった。翌24日の中華民国代表との試合にもフル出場したが、1-5で敗れた[2]。1925年の第7回極東選手権競技大会でも代表に選出されたが、渡邊彌之助の控えGKとなり、試合出場は無かった[3][4]

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合(1923)

[5][6]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1923 2 0
通算 2 0

脚注[編集]