真殿益蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
真殿 益蔵 Football pictogram.svg
名前
本名 真殿 益蔵
カタカナ マドノ マスゾウ
ラテン文字 MADONO Masuzo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
選手情報
ポジション MF
ユース
チーム
日本の旗 関西学院大学
代表歴
1925  日本 2 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

真殿 益蔵(まどの ますぞう、生没年不明)は、日本の元サッカー選手。元サッカー日本代表。現役時代のポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

関西学院大学に在籍していた1925年5月、マニラで開催された第7回極東選手権競技大会サッカー日本代表メンバーに選出された。この大会で17日に初戦、フィリピン代表との試合にフル出場したが、0-4で負けた[1]。20日の中華民国代表との試合にも途中出場したが、0-2で敗れた[2]

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合(1925)

[3][4]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1925 2 0
通算 2 0

脚注[編集]