西川越駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西川越駅
駅舎(2012年7月)
駅舎(2012年7月)
にしかわごえ
Nishi-Kawagoe
川越 (2.6km)
(2.2km) 的場
所在地 埼玉県川越市大字小ケ谷601
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 川越線
キロ程 18.7km(大宮起点)
八王子から43.0km
電報略号 ニカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,375人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1940年昭和15年)7月22日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
ホーム(2009年1月25日)

西川越駅(にしかわごええき)は、埼玉県川越市大字小ケ谷(おがや)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)川越線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。簡易Suica改札機が設置されている。

以前は無人駅であったが、本屋改築と前後してJR東日本ステーションサービスが業務を行う業務委託駅川越駅管理)となっている。早朝(7時まで)・夜間時は駅員が不在となり、駅舎が閉鎖されるため、乗車時は乗車駅証明書を受け取ることになる。また、11時30分から12時30分までは休憩時間となる。

発車メロディは、当初はカンノ製のものを使用していたが、2017年12月にスイッチ製のものに変更された。

路線 行先
川越・八高線 川越高麗川八王子高崎方面

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員1,375人である。川越線の駅では最も少ない。

JR東日本および埼玉県統計年鑑によると、近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1999年(平成11年) 986 [* 1]
2000年(平成12年) [JR 1]1,050 [* 2]
2001年(平成13年) [JR 2]1,030 [* 3]
2002年(平成14年) [JR 3]1,024 [* 4]
2003年(平成15年) [JR 4]1,061 [* 5]
2004年(平成16年) [JR 5]1,110 [* 6]
2005年(平成17年) [JR 6]1,156 [* 7]
2006年(平成18年) [JR 7]1,164 [* 8]
2007年(平成19年) [JR 8]1,177 [* 9]
2008年(平成20年) [JR 9]1,223 [* 10]
2009年(平成21年) [JR 10]1,236 [* 11]
2010年(平成22年) [JR 11]1,225 [* 12]
2011年(平成23年) [JR 12]1,210 [* 13]
2012年(平成24年) [JR 13]1,257 [* 14]
2013年(平成25年) [JR 14]1,312 [* 15]
2014年(平成26年) [JR 15]1,361 [* 16]
2015年(平成27年) [JR 16]1,403 [* 17]
2016年(平成28年) [JR 17]1,375 [* 18]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

最寄りの停留所は、「西川越駅」となる。

  • 24:総合保健センター/川越駅西口行

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
川越線
川越駅 - 西川越駅 - 的場駅

脚注[編集]

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
埼玉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]