藤田剛二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤田 剛二
ふじた ごうじ
生年月日 (1959-10-19) 1959年10月19日(59歳)
出生地 山口県山陽小野田市刈屋
出身校 東京理科大学工学部機械工学科卒業
ノースイースタン大学情報システム修士課程修了
所属政党 無所属
公式サイト 心つなぎ、絆むすぶ、まちづくり。 藤田ごうじ後援会

Flag of Sanyo-Onoda, Yamaguchi.svg 山陽小野田市長
当選回数 1回
在任期間 2017年4月24日[1] - 現職
テンプレートを表示

藤田剛二(ふじた ごうじ、1959年10月19日[2] - )は、日本政治家実業家山口県山陽小野田市長(1期)。元富士商代表取締役社長。

来歴[編集]

山口県山陽小野田市刈屋生まれ。小野田市立竜王中学校(現・山陽小野田市立竜王中学校)、山口県立小野田高等学校卒業。1984年(昭和59年)3月、東京理科大学工学部機械工学科卒業。1987年(昭和62年)、ノースイースタン大学情報システム修士課程修了[3]

1988年(昭和63年)、NTTデータに就職。1991年(平成3年)、父の藤田保郎が創業した富士商に転職。2012年(平成24年)、同社代表取締役社長に就任。2016年(平成28年)、代表取締役社長を退任[3]

2017年(平成29年)1月18日、任期満了に伴う山陽小野田市長選挙への出馬を表明[4]。同年4月9日に行われた市長選挙に自民党公明党の推薦を受けて立候補し、民進党連合山口の推薦を受けた元市議の伊藤実を破り、初当選を果たした[5]。4月24日、市長就任。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:52,635人 最終投票率:49.32%(前回比:+3.19ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
藤田剛二57無所属13,989票54.66%(推薦)自民党公明党
伊藤実57無所属11,604票45.34%(推薦)民進党連合山口

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
白井博文
Flag of Sanyo-Onoda, Yamaguchi.svg 山口県山陽小野田市長
2017年 ‐
次代:
現職