田中文夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田中 文夫
たなか ふみお
山口県萩市 市長 田中文夫.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1948-05-05) 1948年5月5日(74歳)
出生地 日本の旗 日本 山口県萩市三見
出身校 玉川大学
前職 山口県議会議員
現職 萩市長
所属政党 (自由民主党→)
無所属
親族 父・河村定一(県議会議員)
河村建夫(兄)

当選回数 1回
在任期間 2021年3月27日 -

選挙区 萩市阿武町選挙区
当選回数 6回
在任期間 1999年4月25日 - 2020年10月30日
テンプレートを表示

田中 文夫(たなか ふみお、1948年昭和23年〉5月5日[1] - )は、日本の政治家山口県萩市長(1期)。山口県議会議員を6期務めた。

来歴[編集]

1967年3月山口県立萩高等学校卒業[2]。                

1971年3月玉川大学教育学科卒業[3]。  

2021年 (令和3年) 3月21日に行われた同市長選にて出馬し、500票差で勝利し、初当選。[4]

※当日有権者数:39,784人 最終投票率:66.66%(前回比:+4.32pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
田中文夫72無所属13,399票50.95%
藤道健二61無所属12,899票49.05%

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、356頁。
  2. ^ 市長プロフィール”. 萩市. 2021年10月2日閲覧。
  3. ^ 市長プロフィール”. 萩市. 2021年10月2日閲覧。
  4. ^ “河村元官房長官の実弟が勝利 林元文科相支援の現職破る 山口県萩市長選”. 中国新聞. (2021年3月22日). https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=737044&comment_sub_id=0&category_id=256 2021年3月22日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代
藤道健二
萩市旗山口県萩市長
2021年 -
次代
現職