荒木美和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき みわ
荒木 美和
プロフィール
愛称 みわわん
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
生年月日 (1979-06-23) 1979年6月23日(39歳)
最終学歴 早稲田大学人間科学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 ラジオセンター
職歴 さいたま(契約キャスター)→新潟東京アナウンス室大阪奈良→ラジオセンター(ディレクター業務)
活動期間 2004年〜(正職員)
家族 荒木勝啓(父)駒澤大学教授
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
その他 新潟局初代地上デジタル放送推進大使

荒木 美和(あらき みわ、1979年6月23日 - )は、NHKの職員で元アナウンサー

人物[編集]

早稲田大学人間科学部基礎科学科卒業後、さいたま局で契約キャスターとしてリポーターを務めていた。その後正職員採用試験を受け合格、2004年にアナウンサーとして正式入局。

趣味は登山とボディボード、洋楽ロックの鑑賞。登山に関しては、小さい頃から父親に連れられて中央アルプス南アルプスなどのほか、欧州のアルプス山脈にも登っている。子供の頃、イギリスに住んでいたことがある。

新潟局在籍時に闘牛を取材したことがきっかけで、牛を飼っている。[1]

身長168cm。

過去の担当番組[編集]

大阪局時代

※2012年度のスタジオ進行は月・木・金の3日間。火・水はナレーションのみ担当。

奈良局時代

ラジオセンター時代

  • NHKジャーナル(2016年9月26日〜30日、奥村奈津美の代理)

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在は新潟の牧場に預けている。[1]