若菜瀬奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わかな せな
若菜 瀬奈
プロフィール
生年月日 1978年3月14日
現年齢 39歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 83 cm
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 1997年 - 1999年
AV女優テンプレート | カテゴリ

若菜 瀬奈(わかな せな、1978年3月14日 - )は、東京都出身のAV女優[1][2]1990年代後期を代表するAV女優の1人[3]

略歴[編集]

1997年5月に『一途な恋』でAVデビュー、スレンダーな体とハードなプレーで人気となった[4]。引退作となった1999年8月の『ファイナル・ハードコア』ではオランダロケも行われた[3]

引退と前後して、アダルト専門チャンネル「チェリーボム」開設一周年記念企画で、本城小百合桜井風花桜真琴とユニット・「チェリーボンバーズ」を結成し、CDや写真集を制作している[4]

1999年6月には、プロレス団体「FMW」の女子マネージャーに就任[4]。同年9月24日には後楽園ホールで一度だけレスラーとして、チョコボール向井フライングキッド市原らとタッグを組み、試合に臨んでいるが、外道の頭突き一発で失神、敗戦。また、時折リングで服を脱いで薄着姿になるセクシーショーも展開した。同年11月23日の横浜アリーナ大会では第1試合にマネージャーとして秘書姿で登場し、試合中突如服を脱いで参戦し、相手チームマネージャーの荒井薫子キャットファイトを展開、勝利に貢献した。2000年3月には同マットとの決別を宣言している。

その後はセクシータレント、SENAとして短期間活動したあと、消息が途絶えている。

第8回東京スポーツ映画大賞で主演AV女優賞を受賞している[5]

出演作品[編集]

1997年
  • 一途な恋(5月30日、アリスJAPAN[1]
  • 突きに願いを…(6月20日、アリスJAPAN)[1]
  • パンスト天使(7月11日、アリスJAPAN)[1]
  • 新・妹の下着 9(8月30日、VINL
  • 変貌 3(9月27日、VINL)
  • 放課後泥棒(10月24日、VINL)
  • 女尻(11月21日、アリスJAPAN)[1]
  • 激唇(12月15日、アトラス
1998年
  • NEO出血大制服 38(1月25日、アトラス)
  • H秘書はナマがお好き Part22(2月25日、シェール
  • 巨乳女子校生 こちらSEX捜査本部(3月27日、エイトマン)共演:七瀬あゆみ有賀美穂小沢まどか
  • undress 3(4月25日、シェール)
  • はみだし女教師 デカ乳系(4月27日、エイトマン)共演:瞳リョウ、有賀美穂、坂井真理絵、七瀬あゆみ
  • 人間発電所(6月21日、SAMM
  • 逆ソープ天国(7月17日、バビロン[1]
  • ザ・コールガール 10(8月25日、アトラス)
  • 妖宴 5(9月25日、シェール)
  • フラッシュバック8(10月5日、バビロン)
  • AVアイドル伝説(10月15日、アトラス)
  • 聖★痴女(11月20日、バビロン)[1]
  • 逆ソープ天国貸切スペシャル 2(12月11日、バビロン)総集編 他出演:小室友里七瀬あゆみ瞳リョウ望月ねね[1]
  • 勿忘草(12月31日、シェール)
1999年
  • 若菜瀬奈のうらの裏(1月31日、SAMM)
  • 人間廃業(2月19日、バビロン)[1]
  • 若菜瀬奈の出張ワイフ(3月12日、バビロン)[1]
  • AVアイドル・ヒッチハイカー(4月16日、バビロン)[1]
  • ザ・リアル 若菜瀬奈(5月27日、SAMM)
  • 人間★廃業ファイル Vol.3(7月30日、バビロン)総集編 他出演:加納瑞穂、小室友里、三浦あいか矢沢ようこ[1]
  • 巡礼(6月30日、SAMM)
  • ファイナル・ハードコア 若菜瀬奈・最後の夜(8月31日、SAMM)
2001年
  • ワイセツアドベンチャー(2月23日、トライハート)他出演:神楽坂ケイ
2007年
  • アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる!(2007年7月13日、アリスPINK)[1]
2008年
  • アリスピンクファイル 若菜瀬奈 2(2008年10月10日、アリスPINK)[1]
2009年
  • あのアイドルがスーパーリマスターREMIXで甦る(3月21日、ビデオバンク)[2]
  • 復刻 一途な恋(10月9日、アリスPINK)[1]
  • 復刻 突きに願いを…(12月11日、アリスPINK)[1]
2015年
  • 若菜瀬奈BEST 2枚組6時間(1月23日、アリスJAPAN)[1]

イメージビデオ等[編集]

オリジナルビデオ[編集]

シングル[編集]

  • 黄色いサクランボ c/w チェリーボンバーズ・ア・ゴー・ゴー!(チェリーボンバーズ名義) (1999年7月14日、アスパイア・ミュージック(SMEインターメディア))

出演[編集]

映画[編集]

  • 若菜瀬奈 恥じらいの性 (1999年8月3日公開、オフィスバロウズ、配給:大蔵映画)
    ビデオ版は『新・東京流れ者 流れAV監督慕情編』 (1999年12月25日、ボーダー)

PV[編集]

  • SUPERCAR「BE」(ビデオ、DVDのP.V.Dに収録)お世話になったAV女優役

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ほか

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 女優詳細”. アリスJAPAN. 2012年6月7日閲覧。
  2. ^ a b h.m.p online”. h.m.p. 2012年6月7日閲覧。
  3. ^ a b 蔵出しアイドル画像<若菜瀬奈>”. h.m.pオフィシャルブログ (2010年7月16日). 2012年6月7日閲覧。
  4. ^ a b c BUBKAダイヤモンド 消えたアイドルは今500連発. コアマガジン. (2010-08-28). p. 166. ISBN 978-4-86252-898-8. 
  5. ^ 東スポ映画大賞とは?”. 東京スポーツ. 2012年8月23日閲覧。